サービス・料金

東京の孤独死の清掃と消臭なら株式会社まごのて

まごのては孤独死や事件事故があった部屋を早急に消臭し清掃いたします。株式会社まごのては特殊清掃の専門会社です、お客様の不安を解消し確実な消臭や清掃を行い、正しい手順で部屋を原状回復いたしますのでご安心ください。
 
孤独死の特殊清掃
孤独死臭を完全脱臭いたします!
・不透明とされる特殊清掃料金を『見える化』
・何をどんな手順で行いどのような完成形になるのか明確にします
近隣対策入室環境を整える初期の消臭と清掃を即日行います!

孤独死の特殊清掃は言葉だけは認知されつつありますが、実際どんなことをしどの程度の料金がかかるのかはあまり知られていません。料金についてもまだまだ不透明な部分があり、清掃作業もブラックボックス化しておりどんな内容の作業をしているか知ってる人は少ないのです。
まごのては特殊清掃料金や清掃内容を『見える化』し不明瞭な部分がないようにいたします。孤独死の特殊清掃を検討中、孤独死などが起きてどうしていいかわからない方はお気軽にお電話ください、約5分のヒアリングで今すぐやるべきことと費用をお知らせします。
 

臭いでお困りの場合はすぐ対応 【特殊清掃一次処理:3万円~10万円】

まごのてでは孤独死が起きた時にすぐに消臭と清掃を行う特殊清掃一次処理サービスを提供しています。
ご近所所への臭い漏れを防ぎ安心してもらうためご遺族や関係者が入室しやすい環境づくりを行うためのものです。
 
孤独死の初期清掃と消臭
ご遺体痕は故人そのもの!まずは適切な処置をしましょう
まごのてでは孤独死が起きた際に即日今すぐに行うことをオススメしている特殊清掃一次処理ですが、私たちが一番こだわりのある作業のひとつです。
以前孤独死の特殊清掃のお見積りに伺った時に、ご遺族である娘さんが「今すぐなんとかなりませんか、父をずっと放置しているみたいです」と号泣されたことがあったのです。

確かに孤独死で発見された後に室内を家財撤去業者が入る、遺品整理業者やリフォーム業者が入る、これは寝ている人の頭を踏みつけにする行為であると大いに反省し、作業そのものを見直すきっかけとなりました。

孤独死などが起きてすぐに何らかの施工を出来ないかと模索した中で生まれたサービスが特殊清掃一次処理です。ご遺体痕と言えども故人そのもの、故人の尊厳を守るためにも是非このサービスをご利用ください。
お電話いただければすぐに何をすべきかご案内いたしますので、お気軽にお電話ください。
 

もっとも気になる特殊清掃や遺品整理の費用について

孤独死発生から原状回復までのトータル費用

まごのてでは孤独死発生から原状回復完了まで4つの工程に分けてご案内しています、そして特殊清掃や原状回復料金も工程ごとにご案内しわかりやすいものになっています。よく特殊清掃の料金は高額で不透明と言われますが、その理由は孤独死発生直後から原状回復完了までの工程すべてを特殊清掃としてしまうからです。

まごのてでは孤独死の起きた部屋の原状回復過程で必要な作業工程を細分化し、その料金をキチンとお伝えしています。また作業内容によってはご遺族負担ではないものもありますので、項目ごとに分けて考えています。

【特殊清掃料金を見える化】実際にかかる孤独死の特掃費用を解説
 
孤独死の特殊清掃料金表
100万円にも及ぶ可能性がある原状回復費用
孤独死が起き、特殊清掃を行い家財を撤去して部屋を空にする、そしてリフォームまで行えば軽く100万円を超えるケースも考えられます。

ただしすべての費用がご遺族や連帯保証人に負担を求められるものでもありませんので、原状回復についての費用負担について詳しい専門家の意見を参考にしましょう。まごのては不動産取引業の免許を有しており、宅建士や行政書士、賃貸不動産経営管理士も在籍していますので孤独死の特殊清掃を始めとした原状回復の費用負担についてのアドバイスも可能ですので是非ご相談ください。
 

孤独死の後始末や掃除費用のリアルな金額

特殊清掃費を始めとした孤独死にまつわる後始末の費用について、わかりやすい指標となる資料がありますのでご紹介します。

・2022年まごのてに保険会社から支払われた特殊清掃関連費用の平均額は43万円

・某保険会社が設定している特殊清掃と家財整理費は100万円

賃貸住宅では入居者が掛ける借家人責任賠償保険というものがあります、これは家屋の破損や水漏れや失火(火災)に適用される保険ですが、昨今の状況を鑑みて孤独死した場合の特殊清掃費や遺品整理(家財撤去費)も保険で補償されるプランが主流で、特殊清掃費と家財整理合わせて100万円まで保険金が出るものもあります。

ワンルームや2DKの部屋で単身住まいでも100万円の設定があるということは、特殊清掃と家財撤去費だけで100万円は現実的な数字であると読み取ることができます。

※借家人責任賠償保険の一例です、物件オーナー側で掛ける保険にはもっと手厚く補償が受けられる保険もあります。

孤独死の後始末費用は100万円がひとつの目安

孤独死や自殺の特殊清掃の作業事例と費用相場

孤独死の特殊清掃から原状回復完了までの工程と料金を実際あった現場経験を元にしてお知らせいたします。その他には初期の消臭や清掃である特殊清掃一次処理の実例と費用、ご遺品整理の実際と費用をそれぞれお伝えします。

どの現場も特徴があり同じものはひとつないのですが、特殊清掃やご遺品整理のご依頼を検討している方には参考になるのではと考えます。

ある孤独死現場の特殊清掃からリフォームまでの全記録

東京都墨田区の1Kマンションで孤独死があり、発見まで約3週間と若干長めのものでした。故人のご遺族でもあり、部屋の連帯保証人でもある妹さんから相談があり兄が孤独死で発見され、不動産会社から早急になんとかしてほしいと急かされ、何もわからないままインターネットでまごのてに辿り着きご相談いただいたものでした。
 
孤独死の特殊清掃
1.特殊清掃一次処理をすぐに実施
お電話でのお話だとすでに外まで臭いが漏れ出ていて、直接妹さんに何か言って来たわけではないですが急いで何らかの処理が必要ということでしたので、特殊清掃一次処理を行い周囲へ漏れてる臭いを止めましょうと提案いたしました。

お電話いただいたのが午後4時だったため、人員のやり繰りを行い翌日朝から着手することとしました。ヒアリングの状況から部屋の状況はあまり良くないと判断し費用は7万円~10万円程度ではないかとお伝えしました。(最終的に9万円で確定)

死亡から長期間経過しているため電気がストップしている可能性を考慮し臨時開通の手続きを済ませ翌日の一次処理に備えたのでした。


室内の消毒
特殊清掃一次処理で臭いを止める
 
ご遺体痕の洗浄
特殊清掃一次処理の作業内容
ご遺体痕の拭き取りと洗浄を中心に、周囲の汚れた衣類や布団の撤去、ウジ虫やハエの駆除と空間の除菌と消臭を行います。
ご遺品整理と家財撤去
2.ご遺品整理や家財の撤去
一次処理が終わればストレスなく入室できますので、ご遺族で遺品整理を行ったり貴重品のチェックを行うことが可能です。

もちろんまごのてにご依頼いただくことも可能です、この部屋の場合は家財も極めて少量でしたので費用は10万円でした。(リサイクル家電3品含む)

今回の場合も一次処理から家財の撤去まで2週間の間隔がありましたが、その間に妹さんが入室され貴重品チェックを行いました。また臭いもかなり軽減されており外に漏れるようなレベルではなく、完全に消臭出来ているわけではないですが入室しても充分問題ない程度には臭いは止まっているということでした。
 

特殊清掃業者の腕の見せ所!完全防臭処理

特殊清掃一次処理を行い遺品整理や家財の撤去まで行えば次は完全防臭処理の工程です。一次処理では完全ににおいが取りきれておらずあくまでも緊急対応の応急処置ですので、完全防臭のための特殊清掃が必要となります。

この作業は特殊清掃業者の腕の見せ所で、ご遺体痕やにおい発生源の特定をしっかりしなければ臭いが完全に消えなかったり、しばらく経って臭いが戻るなどの不備が起きてしまいます。まごのては必ずにおいと汚れを無くし完全な特殊清掃を行います。

ご遺体痕をしっかり洗浄
 
画像の説明
 
画像の説明
 
空間もしっかり消毒

特殊清掃二次処理
3.特殊清掃二次処理(完全防臭処理)
ご遺体痕は時には床下や壁面に吸いあがったりしています。この流れた遺体痕を追跡し洗浄し跡形もなく取り除く作業です。

その他ウジ虫が這いまわった跡やハエが止まった跡も臭い発生源になりますのでしっかり洗浄します、簡単な作業に思うかもしれませんが一番難しく神経を使う作業です。この部分の知識や経験がない業者が多いため臭い戻りなどの不備を起こしているのです。作業的にも2~3週間かかり費用も20万円~35万円付近が一番多い価格帯です。(本物件は28万円)

費用をあまりかけることが出来ないからと省いてしまう大家さんも稀にいますが、防臭作業を省いてしまっては賃貸物件として機能せず宝の持ち腐れとなってしまいますので絶対にこの特殊清掃二次処理は行いましょう。

いよいよ部屋の完成!リフォーム工事

いよいよ最後の工程は部屋が部屋としての形を整えるリフォーム工事です。リフォームは以前はまごのてでは手掛けておらず大家さんや不動産会社の手配で行っていました。その結果工事が意外と延びて賃貸募集の機会を逃したり、そもそも孤独死があった部屋のリフォームを特殊清掃後と言えどもやりたくないリフォーム業者が多いため、まごのて自社でなんとか出来ないかと模索し、2020年に不動産事業部設立とともに工事部の設置に至ったのです。
 
特殊清掃後のリフォーム
4.リフォームで原状回復の総仕上げ
特殊清掃直後の部屋の状態は床の一部がなかったり壁紙が剥がれていたり、石膏ボードの一部がなかったりするため部屋としてはまったく機能しませんのでリフォームは必須です。

床の貼り替えや新規のクロス貼り、その他設備の不具合がある場合の修繕など、リフォームが終わればすぐに賃貸募集が可能になるように仕上げます。

自社工事部が施工しますので、もし万が一特殊清掃に不備があり、汚れの洗浄残しや臭い発生の原因となるものが残っていたとしても特殊清掃部門と連携を取り素早くリカバリーしますので完成​​​​​までスムーズかつスピーディに行えるメリットがあります。

特殊清掃後のリフォーム
 
まごのてのリフォーム部門
 
孤独死のあった部屋のリフォーム
 
特殊清掃とリフォーム部門の強力タッグ
以上が東京都墨田区で起きた孤独死発生からリフォーム完了までの全記録です。特殊清掃からリフォームまでの総費用は74万円でした。そして工期は一次処理から家財撤去まで2週間のスパンがありましたが、その期間を含めて特殊清掃二次処理完了までが34日間でリフォーム完了までさらに10日かかりましたので孤独死の一報から引渡しまで約45日でしたが、間隔が開かなかった場合はおよそ1ヶ月で新規の賃貸募集ができるレベルまで仕上がるのです。

短期間で汚れと臭いが無くなり高品質なリフォームを行い事故からたった1ヶ月程度で次の入居者を募れるまで部屋を回復させることは大家さんにとって大きなメリットではないでしょうか。

まごのての工事部は孤独死の特殊清掃後リフォームやゴミ屋敷状態であった家や部屋の再生を積極的に行い、物件オーナーの資産を守るお手伝いをしています。

また事故物件となってしまった家やマンション、アパートを売りたい、事故はあったけど収益性を下げないで再生したいという人にまごのての不動産事業部でもご相談を受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

事故物件を再生!まごのての不動産部門のご案内

東京都品川区で孤独死の特殊清掃一次処理

アパート住人が孤独死したが相続人や連帯保証人も見つからずどうしていいかわからずそのまま放置していたら隣の部屋からにおいに対する苦情が出てしまったため、とりあえずの消臭処理として特殊清掃一次処理に向かったものです。
孤独死の発覚は臭いから始まるのもがほとんどで、その時点で一刻の猶予もありません、まずこのにおいを止めることを第一優先に考えましょう。家財の撤去や他のことはこの初期の消臭と清掃が済んでからでも遅くありません。

また特殊清掃一次処理は故人のご供養のためという側面もあります、これは私たち独特の考え方かもしれませんが、ご遺体痕は故人そのものであると考えています、ですからけっしてぞんざいに扱ってはいけないという思いがあります。

特殊清掃一次処理費用:7万円

特殊清掃完全防臭作業

神奈川県川崎市|特殊清掃とご遺品整理

賃貸アパートのために引渡期限が迫ってるということで、特殊清掃一次処理後にご遺族とご一緒にご遺品整理を行い、その後防臭処理を行ったものです。賃貸住宅の場合は引渡し期限が決まっていたりするため、限られた時間内にすべてを終えなければいけませんので、すべての工程を足早に行わなければいけません。
ご遺品整理や家財撤去も私たちの手で行います、本来ご遺品整理はご遺族で行っていただくのがベストですが感情が入りすぎたりお時間がないなどの時はぜひご相談ください。

ご遺品整理費用(2DKマンション):22万円

遺品整理や家財撤去
特殊清掃から遺品整理までトータルで行います
 
遺品整理もお任せください
ていねいに選別し遺品整理を行います
 
画像の説明
女性スタッフが中心となり遺品整理をします
 

千葉県浦安市|他社清掃後の特殊清掃再依頼

特殊清掃業界で昨今ひじょうに多い事案のひとつです、特殊清掃技術がないだけではなく悪意に満ちた方法でご遺族や大家さんを騙し不完全なまま(においが残ったまま)終了としてしまう例が後を絶ちません。

特殊清掃の不備は特殊清掃業者に騙された例と、関係者が適当な処理で良いと考えてしまった2通りがありますが一番問題とされるのは特殊清掃業者の不手際で、臭いが消えていないのに納品しかつ高額請求等のトラブルを起こしているのは事件現場清掃士や遺品整理士認定協会の講座を受講しだけでプロ気取りになっている便利屋や不用品回収業者です。

彼らの常套句はお客様には「納得してもらってる」と言いますが、少なくとも私たちが接した被害に遭った方は100%納得している人はいません、単に適当な言葉で押し切られただけです。特殊清掃業者を選ぶ際にはどこまでやってもらえるのかをしっかり確認した上で依頼しましょう。

特に特殊清掃は最初から最後までご遺族や関係者が関わらないことが多いのです、特殊清掃業者の独断で現場が進みますのでどうしてもブラックボックス化しやすく、ブラックボックスになるということは適当な処理をして多額な費用を請求する悪徳業者の温床になりやすいのです。

ですから一番最初の特殊清掃業者選びからシビアに行う必要があるのです、とは言うもののどうやって業者の良し悪しを判断していいかわかりませんので、特殊清掃業者選びの判断になると考えられる記事のリンクを貼っておきますので是非参考にしてください。

【孤独死部屋の特殊清掃と消臭】提出書類から読み解く業者の技量

特殊清掃やり直し案件
他社の特殊清掃やり直し多発!
 
他社の特殊清掃業者の手直し依頼
汚れと臭いがある状態で引渡される
 
遺体痕汚れがそのまま
特殊清掃業者選びは慎重に!

どうして他社施工の特殊清掃再依頼が増加したのか

自殺現場の特殊清掃事例

1.飛び降り自殺の特殊清掃

高層マンションで飛び降り自殺があり1階のバルコニーに人が落下したため、高圧洗浄による血痕の除去と消毒を行いました。かなり広範囲に飛び散った血液や細かな肉片の除去を行わなければならず屋外と言えども神経を使う作業です。まごのては高圧洗浄車を保有していますので様々なシーンの特殊清掃に対応できます。

バルコニー高圧洗浄と消毒作業:11万円

飛び降り自殺の特殊清掃
飛び降りの衝撃で穴が開いた壁
 
飛び降り自殺現場の高圧洗浄
高圧洗浄で流血痕を洗浄

2.首つり自殺があった部屋の特殊清掃

コロナ渦以降自死の特殊清掃依頼が急増しています。孤独死が起きた部屋に比べるとご遺体発見までは比較的早く部屋もひどく汚れているということは少ないのですが、流血がひどかったりなにより特殊清掃作業員の心理的負担が一番大きいのです。

台東区で起きた首吊り自殺の場合は首を吊った直後か前かはわかりませんが、太ももをナイフで刺した上で縊死を実行したようで血液の流出が多く階下にまで血液の流出が起きていました。

特殊清掃費用:47万円(2部屋分)

流血があった自殺現場
自殺があった部屋の特殊清掃
 
部屋一面血の海
一面血の海となった部屋
 
階下に流れた血液
流れた血液が下の部屋にまで及んだ自殺現場
 
特殊清掃員が見た自殺現場のリアル|ノートと遺書とロープ

東京都江戸川区で吐血とご遺体痕除去の特殊清掃

江戸川区の一軒家で起きた孤独死ですが、故人が最期に苦しんだのか吐血痕もありました。これからご遺族で遺品整理を行うということで、ご遺体痕と吐血痕の除去を行い空間の消毒を行いました。

まごのての特殊清掃一次処理はご遺族がストレスなく入室できる環境を作ることを第一優先としています。

ご遺体痕と吐血痕の除去:9

吐血痕の特殊清掃
東京近辺の特殊清掃は即お伺いします
 
大量出血の特殊清掃
大量出血や吐血の特殊清掃もお任せください
 
特殊清掃の仕上げはオゾン
高濃度オゾンを使って室内を完全除菌

【遺品整理】故人とご遺族を結ぶ架け橋として寄り添います

貴重品や思い出が!遺品整理のプロがしっかり確保

まごのての遺品整理は貴重品や思い出の物を全力を尽くして探し出します!

遺品整理は故人が遺族に与えてくれた最後のイベントです。しかも遺品整理を業者に依頼するという選択をされてるのですから、何も出ないはずがありません。下世話な言い方をすれば、金品や証券類が出れば誰だって嬉しいに決まっています。

遺品整理作業では貴重品を探すことも重要なことですが、それ以外にも必ず大切なモノを発見しお渡しいたします。

また、一応全てのチェックは済ませまましたと言って依頼される方も多いのですが、そんな場合でも半数近く何かが発見されます。

単純に見落としなんですが、一般の方だと見落として当然という所にあるものなんです。それが何であったかはサイト上では書けませんが、高確率で探し出すことができる。このことがプロである所以です。
 
まごのての遺品整理
故人様・ご遺族との架け橋となる高品質な遺品整理
遺品整理と不用品回収との区別がつかない業者が多い中、まごのては高品質な遺品整理を行うことをお約束します。

貴重品の捜索はもちろんのこと、形見の物やご家族の思い出を故人様に成り代わりキチンとピックアップいたします。また遺品整理作業に際しては廃棄となる家財もけっしてぞんざいに扱わず、引越作業と同等に丁寧に扱うことをお約束いたします。

特殊清掃費用もお客様の気を惹くだけの根拠なく「安いや業界最安値」など無責任なことは言いません、必ず根拠のある料金の提示を提示を行うことをお約束します。

遺品整理の料金の決まり方

遺品整理の費用についてご説明いたします。よくある遺品整理業者の記事では1Kなどの単身マンションで3万円~7万円、3LDKや一軒家で20万円~40万円という料金表のようなものを見かけますが、実際は部屋の間取りで決まる性質のものではありませんので、このような遺品整理料金表はまったく参考になりません。

また部屋の間取りではなくトラックサイズに応じた料金もよく見かけます、間取り別料金表に比べると若干信頼性が高いものの、お客様を安値で惹きつけるための材料として使われてることが多いので注意が必要です。

部屋のお片付け全般に言えることですが、間取りで料金が決まることはなく遺品整理の場合は全体量と作業内容によって料金は変わってきます。

特殊清掃をご利用いただいたお客様には特殊清掃実施時点で遺品整理料金や作業内容のご案内を行っております。

遺品整理だけをまごのてで行いたいとお考えのお客様はお問合せフォームや公式LINEに写真を添付していただければ料金等のご案内をいたします。

部屋のお片付けにかかる費用を詳しくご説明します

遺品整理相談LINE

遺品整理後の部屋の仕上げや遺品の供養

遺品整理作業後の仕上げをしっかり行います。
まごのては清掃会社ですから完全に仕上げるのは当然のことです、賃貸住宅の場合はきちんと退去引渡ができるように水回りや床もクリーニングいたします、また自社工事部もありますのでリフォームや補修修繕も可能です、つまりお客様は遺品整理だけでなくすべてワンストップで関連する作業ができるので時間の節約にもなるのです。
まごのての関連会社には不動産会社もありますので家の売却相談や空き家管理もいたしますのでお気軽にご相談ください。

まごのての不動産事業部ご案内

遺品の合同供養とお焚き上げ

現在のお住いの関係でどうしても持って帰ることができない物は月1回の供養を行い、その後お焚き上げを行います。
性質上あまり大きな物や家電や工具ななどは難しいですが仏壇や神棚、人形、アルバムなどはこのような処理を選択される方が多いです。

また孤独死など不幸にも部屋で亡くなってしまった場合には僧侶を派遣しての部屋の供養も行えますのでお気軽にご相談ください。

遺品の合同供養

本来遺品整理はご遺族や近い関係者で時間をかけて行うものですがさまざまな事情で急ぐ、遠方なので何度も足を運べない、思いが強すぎて自分ではできないといった場合に私たちのような遺品整理業者をご利用になる方は年々増加しています。

コラムでも詳しく書いてますが昨今はとても遺品整理とは呼べない業者も増加していますのでくれぐれも遺品整理業者選びには細心の注意を払ってください。

トラブル急増!その遺品整理業者大丈夫ですか?

親しい方が亡くなるとあまりにもやることが多く疲れ果ててしまいます、葬儀や行政関係の届出、あいさつ回りと一通り終えた頃には心身ともに疲弊してしまいます。
そんな中で次は遺品整理です、時間をかけてゆっくりできる環境であればまったく問題ないのですが賃貸住宅の明け渡しが迫っていたり家屋の売却や解体が迫ってるとそうもいきません。

遺品整理は普通の部屋の片付けと違いこのように時間の制約がある中でやらなければいけないことが多いのです、だから遺品整理業者に依頼しようと考える方が多いのですが精神的に疲弊している、時間がない中で遺品整理業者を探すのですからハズレ業者を引いてしまう場合が多々あります、あなたが選ぼうとしている遺品整理業者は本当に大丈夫ですか?

悪徳遺品整理業者にご注意

悲しみを増幅させる悪徳遺品整理業者

もしハズレの遺品整理業者を選んでしまうと後悔どころではありません、遺品整理にまつわるトラブルは増加の一途です。

料金の吊上げや高額請求など消費者センターには日々苦情が寄せられていますし、見た目がキレイなだけのホームページでお客を募り獲物を待っている悪徳遺品整理業者も存在します。悪徳と言えないまでも不用品回収業者や便利屋までもが遺品整理を作業メニューにかかげていますがそもそも遺品整理と不用品回収はまったく違います、遺品整理を業者に依頼するのであればやはり専門業者が間違いないでしょう。

部屋のお片付けの中でも一番難易度が高いのが遺品整理だと思っています。遺品整理は不用品回収やゴミ処理ではありません、故人の軌跡をたどるのが遺品整理です。言葉でキレイなことを並べたてるのはとても簡単なことですがひじょうに難しいのが遺品整理。そのことを充分理解しているのがまごのてです。

遺品整理を掲げる業者は多数存在しますが選び方を間違えるととんでもないことになります。
遺品整理にまつわるトラブルは料金だけではありません。遺族が部屋(家)の中に何があるかわからないのをいいことに貴重品を盗ったりお金を懐に入れたりする遺品整理業者も多いと聞きます。
遺品や金品を盗んで摘発されたニュースをたまに見かけますが発覚することはまれで実際はかなりの数が横行してるのではないでしょうか。
その他のトラブルとしては不法投棄で、業者のトラックに積んだはずの遺品が山の中や河川に捨てられる例も多いです。

廃棄物の処分費は近年上昇傾向にありまともに処分をしていたら利益が出ないからと不法投棄を行う遺品整理業者がいるのです。
激安や格安の遺品整理業者のホームページに書いてある料金を見ていると原価割れの料金提示をしてるところがあります、最初から不法投棄前提です、不法投棄なんてされたら一生のトラウマになるほどのショックです、たとえ捨てるとしてもそれは故人との思い出が詰まった品、それをぞんざいに扱うことは絶対に許されないのです。

お客様もシビアに遺品整理業者を吟味してください

実は遺品整理業者を選ぶ際のお客様の考え方によって成否をわけることになることもあります。
昨今の風潮としてできるだけ遺品整理費用を抑えたいという心理はわかりますし当然のことと思います、ですが物事には適正価格がありそこから大きく逸脱するような料金提示をしている遺品整理業者は敬遠すべきです。


そもそも遺品整理に関して格安、激安、業界最安値などのワードでお客様の関心を惹くこと自体がモラルの欠如と言わざるを得ません、どうかお客様も遺品整理業者を探す際は真摯に接していただければと思います。

まごのての遺品整理は選別能力がひじょうに長けています、これは日々ゴミ屋敷片付けの中で培われたものでどんなに大量の物があろうとどんなに大量のゴミがあってもその中から本人の大切な物や必要な物はきちんとピックアップします。


これは神業と言っても過言じゃありません、多少非現実的な表現になりますが遺品整理の現場では急に閃きが舞い降りてくることがあります、その閃きに従い今まで誰も探さなかった場所を検索すると大量の1万円札が出てきたり金塊が出てきたりしたこともありました。


まさにこれは故人と交信した結果です。つまり遺族に寄り添い会ったこともない故人に思いを馳せる、この心構えが他社とは違う遺品整理作業を実現しています。
ゴミ処理と一緒にされたくない!遺品を丁寧に扱ってほしいとお考えのお客様は一度まごのてにご相談ください。

遺品整理相談LINE

特殊清掃や遺品整理でまごのてを選ぶ価値

まごのては特殊清掃の『専門』業者です

まごのては特殊清掃の専門業者です、すでに15年の実績があり、孤独死や自殺などあらゆる事例を経験していますのでどんな場面でも適切な特殊清掃を行うことが可能です。

昨今は特殊清掃士や事件現場清掃士と言った現場では何の役にも立たない認定資格で専門家と名乗りお客様に迷惑をかけてる輩が多く紛れ込んでいますが、まごのては確実な消臭を行いますのでご安心ください。

部屋の清掃やお片付け関連の業者はたくさんありますが、中でも特に特殊清掃と遺品整理は専門性が求められる内容のものであると考えます。特殊清掃だけはハウスクリーニング業者や不用品回収屋とはキチンと区別されるべきものですが昨今は知識や技術もない業者が特殊清掃のプロと謳いお客様を騙していますので注意が必要です。
 

部屋の片付け屋依頼を検討するタイミングと業者選びを完全網羅


東京都が認めた安全な特殊清掃業者まごのて

まごのての特殊清掃作業者はすべて正規雇用者

どうして正規雇用の特殊清掃員であることが特徴的なのかと思うかも知れませんが、特殊清掃や遺品整理業界では昨今社屋も持たないような実態のよくわからない業者が増殖中です。孤独死の現場はご遺族ですら入室が憚られるような部屋です、ご遺族ですらどこに何があるかわからないのです、そんな部屋に悪意ある者が入ったとしたらどうでしょうか?

まごのては社屋も持ちスタッフはすべて正規雇用としているのはお客様に安心をお届けするという最大の目的があるからこそです。専業で特殊清掃をしている者ばかりですので技術も高いのは言うまでもありません。

まごのてが正規雇用者での運営にこだわる理由

まごのてのスタッフは正社員

まごのては特殊清掃の料金設定が明瞭である

不透明とされている特殊清掃の料金ですが、まごのてでは誰でもわかりやすいように孤独死が起きた部屋の原状回復までの料金を4つの工程ごとにお示ししています。そして誰がどこまでのことをやって誰が支払うべきかも法的根拠に基づいてきちんとお知らせいたします。また各作業には必ず料金確約書を発行し口頭だけの約束は絶対にいたしません。

孤独死の後始末全般で見た場合、当然特殊清掃だけで済むことはなく、特殊清掃後の遺品整理(家財撤去)や時にはリフォームや修繕などの費用も掛かってきますが、それらもすべてひっくるめて特殊清掃と呼ぶ場合があるため、特殊清掃費用は割高であるとか費用が不透明と思われてしまうことがあります。

まごのての場合は孤独死などの後処理にかかる項目ごとの料金を明確に理由と根拠をつけてお伝えしています。特殊清掃や遺品整理は高額になることも多いですのでキチンとした理由付けがある料金提示を心がけています。

また特殊清掃や遺品整理の費用を下げたいばかりに安さを売りにするような特殊清掃業者を選んでしまい、結果的に臭いが消えない、汚れが残ったままなどの不備が多発しています、けっして特殊清掃業者の技術は横並びではないことを充分に理解した上で特殊清掃業者探しをしましょう。

根拠のある遺品整理や特殊清掃料金を提示します

専門家常駐で原状回復までワンストップサポート

まごのては特殊清掃やご遺品整理だけではなく、その後のリフォームや原状回復工事や解体工事まですべてお任せいただけます。原状回復までトータルで行う手段を模索し続け2020年にまごのて工事部を設置するに至りました。

また法律的な専門家も常駐しています、代表者である佐々木久史は不動産取引の宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、行政書士資格を保有していますし、佐々木薫と飯野元はFP2級、税理士資格を保有しています、外部顧問には弁護士や司法書士もおり相続や不動産売却相談も可能な体制を整えています。

特殊清掃業者初!東京都の電子調達加入

まごのては特殊清掃業者としては初の東京都電子調達システム加入事業所です。電子調達システムとは公共事業の入札参加資格と同じ位置付けで、会社の運営体制や納税状況などを細かく審査されます。つまり会社として安全で正しく運営されているとのお墨付きを与えられている特殊清掃業者です。これにより東京都や千葉の行政区や自治体からのご依頼も多数いただいています。

特殊清掃の取材依頼についてのお願い事項

私たちの業務は、人の最後の瞬間に密接に関わり、最も私的な空間である故人の最終の生活場所に足を踏み入れるという、非常に敏感で重要な業務です。そのため、テレビや雑誌、そして最近ではYouTubeなどからの取材依頼については、必ずその取材の趣旨を明確にした上でお願いいたします。

私たちの仕事は、人の生活の一部を垣間見ることの重要性を理解し、それによって何を伝えるべきか、伝えなければならないことを考慮して行います。それを理解した上で、取材依頼をお願いします。

取材を希望される方は、必ずメールで取材の趣旨を明記し、テレビの場合は番組名、本や雑誌の場合は雑誌名や著者名を明確にした上で企画書を送付してください。


特殊清掃等取材依頼と企画書送付はこちら