お客様の声

孤独死や自殺の特殊清掃の実際

孤独死や自殺の特殊清掃の実際をお見せします。実際の特殊清掃現場を見てもらうことによってどんな内容の清掃を行うのかイメージだけでもおわかりいただけると思います。
ショッキングな画像もあるかもしれませんので、見たくない人は別ページに移動ください。

また使用してる写真は転載していただいてかまいませんが、その際は必ず株式会社まごのてのサイトから転載した旨を記載してください。無断転載は絶対にしないようお願いいたします。

孤独死や自殺の特殊清掃の実際

東京都内孤独死|死後20日の特殊清掃

一軒家の一室で孤独死が発生、死後およそ20日ということでした。4帖程度の狭い部屋だったので警察がご遺体を引き上げる際に引き摺ったような形跡があり階段までご遺体痕汚れがありました。
どうしてもご遺族でご遺品整理を行いたいということでしたので、特殊清掃一次処理で臭いを止めストレスなく入室できる環境づくり行いました。

死後20日の孤独死部屋の状況

写真ではイメージがわかりにくいと思いますが、床面は腐敗体液が流れており汚泥の中を歩いているような状態です。写真右側の赤い機器は臭気測定器ですがグラフがぐんと上がってるのが確認でき、臭気の高さがお分かりいただけると思います。

特殊清掃一次処理の清掃風景
 

特殊清掃一次処理ではご遺体痕周囲の洗浄や初期の消臭と消毒を行います、極力家財などは持ち出さずできるだけ部屋の原型を留めておくようにしますが、汚れた寝具や衣類などがあった場合は廃棄します。

この部屋の特殊清掃一次処理の費用は10万円でした。

真夏の孤独死死後1週間!死因は熱中症

千葉県松戸市で熱中症が原因と考えられる孤独死が発生、死後1週間と比較的早い発見にもかかわらず臭い濃度も高く腐敗体液の量もかなり多かったものです。写真に布団は人間1人分の体液を吸ってパンパンで中には大量のウジ虫が蠢くものでした。

腐敗体液で汚れた物を取り除き遺体痕がどれだけ流れたか検索し室内全部を小まめに洗浄していくのですが完全脱臭にはそれなりの時間がかかります、特に真夏で臭い濃度が高い時は1ヵ月程度かかる場合もあります。

真夏の熱中症による孤独死

孤独死の特殊清掃死後1か月|ハエの死骸大量

川崎市のマンションで孤独死が発生し発見まで死後30日と比較的長いものでしたが、冬場だったため関係者があまり臭いを感じないからと数か月そのままにしていたそうです。
暖かい季節になりお隣から臭いがするという苦情を受け特殊清掃の相談に至ったものです。

孤独死現場でハエの死骸が大量

居室と廊下を隔てる扉の部分にご遺体痕は残留しておりしっかりと人型の染みが付いています。
無数に見える黒い点々はハエの死骸でご遺体痕周りのみならずいたるところにあり、特に窓周りには大量のハエの死骸やウジ殻がありました。

冬場は気温が低いので腐敗進行も遅く体感的な臭いを感じないことがありますが、ご遺体痕は必ずどこかに流れて残っています、そしてハエが大量に出ていたということは臭い発生源となる汚れが拡散されてるということですので、たとえ体感的な臭いを感じなくとも特殊清掃をしっかり行って防臭処理をおこなうことをオススメします。

ご遺体痕の特殊清掃

完全に部屋を消臭するためにはご遺体痕など直接臭いの元を洗浄するのはもちろん、臭い粒子が付着した建具などをすべて洗浄し滅菌する必要があります。この臭い発生源の見極めができない特殊清掃業者は安易に内装を破壊したり取り除いたりしますが、まごのてではできるだけ保存できるよう模索し消臭作業を進めます。

消臭のため細部まで全部洗浄します

トイレ内孤独死特殊清掃の難易度

トイレやお風呂などは特殊清掃を行う場所としては難しい場所です。まず空間として狭いので自由に手が動かしづらいということがあります。それとトイレの場合は狭さゆえにご遺体痕が多いと隙間から流れ出て下の階や隣の部屋にまで流れてしまうことが多いです。


東京都調布市でのトイレ内孤独死の様子です。死後日数は二週間ということですが床面には厚く腐敗脂が盛り上がり、流れ出たご遺体痕が壁面に及び上方向位に吸い上げてるのがおわかりでしょうか?写真の白いパウダーはまごのてで開発した特殊清掃用のパウダーですが、流れた遺体痕を寄せ集める作用があります、このパウダーで隙間に入り込んだ体液を吸い寄せることでこの後の清掃が容易になります。

殺人事件や自殺現場の特殊清掃の実際

特殊清掃作業員にとってもっとも心理的負担が大きい特殊清掃が自殺と殺人です。
いずれも明確な意思を持って人の死があった場所で、霊的なものとかではなく孤独死(病死)現場とは違った雰囲気を感じる現場です。特に自殺は残されたものから当時の様子が「見える」のでひじょうに重いものとなります。

自殺や殺人事件の特殊清掃

一面血の海だった殺人現場の特殊清掃

東京都内のマンションで殺人事件の特殊清掃現場です。奥さんが台所にあった包丁でご主人の腹部を刺して殺害したというもので、現場となった台所は血の塊があり、亡くなるまでの間苦しかったのか廊下など歩き回った跡が見受けられました。殺人現場の場合は現場検証や捜査の関係で入室許可がでるまでに時間がかかることが多く、血液などは凝固してしまってることが多いです。

殺人現場の特殊清掃

クローゼット内で首つり自殺の特殊清掃

千葉県市川市のマンションでクローゼット内で首を吊って自殺の特殊清掃でした。自殺は比較的発見が早いのですがこのケースはご遺体発見まで1ヵ月以上が経過しており、臭い濃度もかなり高かったです。

ご遺族が遺品整理のために入室したいというご要望があり、特殊清掃一次処理でご遺体痕の清掃と簡易的な消臭を行い入室環境を整えました。

クローゼットで首つり自殺の特殊清掃


特殊清掃一次処理は完全な脱臭には至りませんが、入室時にストレスを感じない程度には臭いレベルを落とすことができますし、何よりも見た目のインパクトが強いご遺体痕を見ないで済むメリットがあります。

特殊清掃一次処理は行うメリットが大きい

お風呂場の特殊清掃の実際

お風呂場の特殊清掃は水が使える場所だから難易度が低いと思われがちですが意外と難易度が高い場所のひとつです。浴槽で亡くなった場合警察がご遺体引き上げの際に不用意に水を抜いてしまったり、長く水に浸かってると少しずつ水が抜けていく場合があります。その汚水が排水管内に流れ込み汚れるので、特殊清掃はひと手間かかることとなります。

お風呂の特殊清掃の難易度

風呂で自刃自殺の特殊清掃

お風呂で腹部を刃物で刺した自殺の特殊清掃です。自刃の場合は大量出血となりますので見た目のインパクトは相当あります。出来るだけ血液を排水管内に流し込まないように清掃しなければいけないのが難しいところです。ただし戸建てですぐに排水桝までの距離がない場合は血液痕を流しながら行い、浴室清掃を終えてから排水管と桝を洗浄することもあります。

浴室特殊清掃の難易度

浴室で孤独死しなんと1年以上発見されなかった

東京都内の高級マンションで死亡から1年以上というもので、浴槽内で亡くなりご遺体は白骨化した状態で発見されたということでした。浴槽内は当然水は抜けていたのですが浴槽底には粘土状になった人体がそのまま残されていました。

特殊清掃は難航を極め、浴槽底部に30cmほど堆積した腐敗粘土を取り出さなければいけませんでした。大まかには道具を使いますがカーブの部分や薄くなった腐敗粘土を取り除くには手を使うしかないというひじょうに過酷な特殊清掃となりました。

なぜもっと早くに発見されなかったのか疑問に思いますが、高級マンションは気密性が高く換気設備もダイレクトに外に出る仕組みではないため、高級マンションほど発覚しにくいのです。

浴室孤独死1年も発見されず

浴槽内はしっかりと染みが残り元の色を留めていませんでした、次工程は浴槽を交換して売却するということでしたのでこのままでも良かったのですが、浴室解体するにしてもこのままでは作業者の負担が大きいと判断し時間をかけて沈着を抜いていきました。

およそ3週間ほどかけこれならリフォームの作業者の負担はないと判断しこの現場の完了としました。
 

見逃し注意!特殊清掃現場で排水管洗浄が必要な理由


孤独死の沈着汚れを完全に脱色

浴槽のご遺体痕汚れの染み抜き

お風呂の孤独死の場合はどうしてもバスタブや洗い場に染みが残ってしまいます。実際にユニットバスを再利用するか交換するかはオーナー判断ですが、特殊清掃でどこまで染みを抜くかの判断も難しいところです。

交換するにしてもリフォームの作業者が嫌悪感を感じるようではいけませんし、不要なことをして高額になったり工期が延びるのも本意ではありませんが、まごのてでは染み抜きとしてご依頼が無い場合は期間内で抜けることろまで染みは抜くという方針にしています。

大田区の浴室孤独死のユニットバスでは当初お風呂を交換という方針だったのですが、ほとんど染みが抜けたため交換しないで済んだ事例もあります。まごのての特殊清掃では解体や撤去はできるだけ避けたいと考えて行います、消臭のために床や壁を一部解体するにしても最小限を心がけて施工しています。

ユニットバスの遺体痕染み抜き

浴室孤独死で排水管に流れ込んだ遺体痕を高圧洗浄

浴室やトイレで亡くなり長期間発見されなかった場合には流れ出たご遺体痕が排水管内に流れ込んでいます。当然それらは臭い発生源となりますしそのまま消えてなくなるものでもありませんので洗浄が必要です。

排水管は外の排水桝に流れる仕組みですが横引き配管は各部屋とも繋がっており、場合によっては他の部屋に臭いが流出する可能性もあるのです。見えない排水管にまで気を配れる特殊清掃業者はまごのてを含め東京都内でも数社しかありません。

【犬猫ペット・人】糞尿系の特殊清掃

特殊清掃は孤独死や自殺などいわゆる人の死があった部屋の清掃や消臭だけではなく、糞尿絡みの清掃を行うことも多くあります。

代表的なのはペット(犬猫)を多頭飼いしていて糞尿まみれというものや、ゴミ屋敷清掃のサイトでもご紹介している「ションペット」があった部屋の清掃、失禁などで部屋やトイレやお風呂を汚してしまったという場合にも私たち特殊清掃業者が相談を受けることが多いです。

糞尿系の特殊清掃

体調不良などで粗相があった時の清掃や除菌もお任せください。どんな状況あっても迅速に対応いたしますのでお困りの方はご相談ください。

糞尿系の清掃と消毒の料金は清掃の範囲や汚物量で変わります、下記の費用を参考にしてください。

軽度で東京23区内:3万円~

糞尿清掃、汚れ物回収廃棄、除菌消臭で7~10万円

大規模になってしまった孤独死や自殺の特殊清掃現場

孤独死の特殊清掃は基本的には大きなエリアで汚れることはありませんが、死後発見まで遅れたり、特殊清掃着手までの期間が長いと想定以上に大規模な特殊清掃となってしまうことがあります。

代表的な事例としては階下や隣室への腐敗体液が漏れ出てしまうことです。木造のアパートでは起こりやすいのですが、稀にRC(鉄筋コンクリート)造りのマンションでも起こることがあります。

孤独死が起きた部屋のみならず、階下や隣室まで及んだ特殊清掃事例2つと、特殊清掃前に残置物撤去業者を入れてしまったために汚れが拡散した例をご紹介します。

大規模な特殊清掃

腐敗体液が流れてきたことにより孤独死が発覚

孤独死の発見につながる第一原因は「におい」であることはお伝えしましたが、腐敗体液が室内から漏れだすことによって発覚することも意外とあります。人の体の70%は水分なのですから流れて広がったとしても何ら不思議ではありません。

東京都江東区のアパートでは1階に住む人が廊下の壁に黒い染みが浮き出てきたことで異変を察知したのですが、それでも最初は人が亡くなってる可能性はまったく考えず「古いアパートだから雨水が垂れたのだろう」と放置していたらしいのです。

さらに数日経過し染みはどんどん範囲を広げ異臭も出てきて初めて不動産会社に連絡したのです。結果的に真上の部屋の廊下付近でその部屋で住む人が亡くなっており、死後およそ2週間ということでした。

江東区の特殊清掃

特殊清掃は1階と2階同時進行で行いましたが、ご遺体痕の検索に3日、洗浄と脱臭処理に4日というかなり大掛かりなものとなりました。亡くなった方は体形も大きかったためご遺体痕(腐敗脂)が多かったことと、亡くなった場所がちょうど継ぎ目であったことと床下を走ってる電線や排水管を伝ってさらに汚れが広がってしまったようです。

まごのての特殊清掃はどんな隙間に入り込んだご遺体痕も1滴残らず洗浄し取り除きます、妥協を許さない特殊清掃技術は各方面から高い評価を得ています。

まごのての特殊清掃は完璧施工

階下の押入にご遺体痕が大量に流れ出た!

東京都大田区のアパートでは特殊清掃中に下の部屋に住む人が駆け込んできて押入からウジ虫が出てきたということでした。実際に孤独死があった部屋の清掃は着手したばかりで床下の遺体痕検索はまだ行っていなかったのでかなり焦りました。

押入れの隙間から階下へ体液漏れ

アパートのオーナーさんの決断が早かったためすぐに階下の天井板の交換指示がでましたので、漏れ出た体液の流出を止める処理と洗浄を早急に行い被害の拡大を止めることができました。

このアパートは大家さんの決断が早かったことで、なんと1階に住む人を避難させることなく進んだのです、まごのてのスタッフも「その日のうちに」という意気込みで深夜まで修復作業を行いました。

まごのては特殊清掃のみならずリフォームや原状回復を行う工事部を保有していますので、特殊清掃と並行しての補修作業や回復工事の施工が可能です。

東京近辺で問題解決が一番早い特殊清掃業者まごのて

ご遺体痕を残置物撤去業者が踏み荒らして汚れが拡大!

埼玉県草加市の孤独死が起きたアパートでの出来事ですが、完全消臭まで2ヵ月以上を要してしまったものがあります。とにかくごご遺体痕汚れの特定に時間がかかり過ぎたのです。特殊清掃の目的は臭いと汚れが完全になくなること、と再三お伝えしていますがご遺体痕汚れを特定できなければ洗浄したり取り除くことすらままなりません。

私たちにご相談いただいたすぐの部屋の状況は下の写真のような状態でした。

残置撤去業者が荒らした部屋
腐敗体液を踏んで広げた
遺体痕でドロドロ
広範囲に汚れを拡散させたゴミ回収屋
遺体痕を踏みつけ
死亡場所以外も足跡だらけ
関係ない部屋まで遺体痕でドロドロ
敷居のレールまでご遺体痕で汚す
人は死んだら溶けて流れる
クローゼット内も汚れた手で触れた跡がある
玄関先まで腐敗体液で汚した
玄関タイルもご遺体痕でベトベト

本来孤独死があった場合の汚れは限定的なはずです、どんなにひどく溶けて流れていたとしてもご遺体のあった場所を中心として流れますが、この部屋の場合は明らかに無関係の部屋や場所にまで腐敗体液が付着しており、ここまで汚れを拡散していた例は稀です。絶対に汚れるはずがないキッチン収納やクローゼット内や扉上部など残置撤去業者が汚れた手で触りまくった光景が目に浮かびます。

私たちが一番嫌うのがこのように特殊清掃前に他職が入って荒らされることです。またお客様にとってもけっして良い結果にならず特殊清掃に時間がかかるから空室期間の損失が増す、特殊清掃費用も増大するなどまったく良いところがありません。

どうか孤独死が発覚したらいくら保証会社の費用負担だからと先に残置撤去業者を入室させるのは絶対におやめください。
 

【孤独死部屋の原状回復】完璧消臭の妨げになる2つの間違い

特殊清掃と遺品整理をご依頼されたお客様の声

高齢者の孤独死の特殊清掃と遺品整理

この度は大変な清掃だったにもかかわらず、綺麗にしていただきましてありがとうございました。

私の母は82歳で神奈川区のアパートで一人暮らしをしていましたが、近年は認知症を患っており、私がたまに覗いては母親の世話をしていました。私は埼玉県で離れて暮らしていますので、月に数日しか伺うことはできませんでした。遠距離介護です。地元で仕事をしていましたので、仕事を辞めて介護をするべきか悩んでいた時期だったのです。

認知症は軽度だったので、なんとか一人暮らしができている状況でした。しかし早く介護サービスや、私の同居を決断しておくべきだったと後悔しています。

母は人から施されるのが嫌で、介護サービスを受けていませんでしたが、少しずつ記憶に障害が出ていることははっきりとわかっていました。

自宅で発見された時は暑い夏の日でしたので、自宅の中もとても暑かったと思います。認知症が進んでいたことにより、エアコンをつけずに、しかも窓も開けずに過ごしていたようです。

脱水症状で倒れてしまいそのまま亡くなってしまったようでした。後から知ったことですが、認知症が進んでしまうと、暑さの感覚もわからなくなるようですね。

母の遺体はとても傷んでおり、警察の人から連絡があった時には、もうすでに1週間から10日ほどは経過していたようです。母の姿も変わり果てていましたから。

警察の方に教えてもらい、まごのてさんに 掃除や遺品整理をお願いしました。古い家で、母が一人暮らししていたものですから、整理した後は全て処分するつもりでいました。そのようなことをまごのてさんにお伝えすると、不動産屋さんまでご紹介くださりました。本当に何から何までお世話になって、ありがとうございました。

実家の遺品整理をご利用いただいたお客様

1年前に父が亡くなりまして、東京都府中市の自宅の書類関係などを時間があるときに少しずつやっていたのですが、住んでる場所が千葉県ということもあり、これでは全然進まないと感じ業者を探したのです。

自己所有の家でしたし、当面そのままでもよかったのですが自分の中でも早く区切りを付けたかったこともあります。
以前テレビで見たことがあったのと、女性スタッフが多いということもあり見積もりのご連絡をさせていただきました。

見積時点で担当の方がこういうところはチェックしましたか?と話しながら開けた場所になんと1年近く探し出せなかった書類を発見しました!

一応他の遺品整理業者にも見積は取ったのですが、まごのてさんは正直他より高かったです。ですがこのような作業は価格で決めるものじゃないと妻と話し依頼をしました。

作業当日は大型家具も多かったため、男性スタッフがまるで引越のように通路の養生をし、中で女性のスタッフさんが選別を終わったタンスなどをどんどん運び出しの指示をし、本当にあっという間に終わりました。

必要な書類や印鑑なども見つかりましたが、何より嬉しかったのは私が小学生の頃に書いた父の日に贈った下手くそな絵ですね。

特殊清掃や遺品整理のお問合せ方法

お問合せ方法は3つご用意しています。
お急ぎの場合はお電話が断然早いです、特に特殊清掃一次処理の場合には1分でも早く対応する必要があるため必ずお電話くださいますようお願いいたします。

その他お問合せフォームとLINEをご用意しております、これらは24時間受付可能ですが返信は出来るだけ早く行います(朝7時には返信)

特殊清掃、遺品整理お問合せフォーム

LINEで孤独死の特殊清掃を相談

来社いただいての特殊清掃相談もたまわります

特殊清掃については来社いただいてのご相談も増えています、来社いただく前にはお手数ですがお電話いただいた後にお願いいたします。


東京都江戸川区北葛西3-5-6