ゴミ屋敷片付けコラム

料金案内
2024.02.19

ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!
この記事はゴミ屋敷片付けや汚部屋掃除のご依頼で最も多い単身用の部屋、つまり1K~1DKタイプのいわゆるワンルーム系ゴミ屋敷のお片付け料金についてお伝えするものです。

ワンルーム系ゴミ屋敷はお片付けをする件数も多いため様々な状況がり、ペットを飼っていて糞尿まみれになっていたり、ゴキブリや害虫が出ていたり、糞尿があり悪臭が出てるものまでありとあらゆる状況が詰まってる多彩なバリエーションがあります。

それゆえお片付けにかかる費用も千差万別で5万円~100万円近くになる事例があるのも事実です。したがいまして単身用ワンルーム系のゴミ屋敷を片付ける費用相場はと聞かれれば5万円~100万円一番多い価格帯は15万円~30万円となります。

他のゴミ屋敷片付け業者の記事を見ていますと単身用1Kアパートやワンルームマンションのゴミ屋敷片付けの費用相場は3万円~5万円と書いてるものもあり、あまりにも実態とかけ離れており、ゴミ屋敷や汚部屋で悩み業者に依頼したいと考える人が料金について知りたいと思っても本当の情報が極めて少ないのが現状でこれでは困ってしまいます。

この記事ではウソや誇張一切なしでひとり住まいの1Kアパートのゴミ屋敷の片付けや清掃はいくらかかるのかを実体験を元にお伝えいたします。
 
ワンルーム系ゴミ屋敷料金分布
ワンルーム系のお片付けの90%は30万円以下
1Kや1LDK程度の単身の部屋でいくらゴミ屋敷と言えども100万円近くになるなんて高すぎない?と思ったあなた、心配しなくて大丈夫です!まごのてでお片付けするワンルーム系のゴミ屋敷の場合90%が30万円以内のものです。50万円を超えるような部屋もあることは確かですが極めて少なく最も多いゾーンが上のグラフからも5万円~30万円未満であることがおわかりいただけると思います。

ご自分の部屋のお片付けはいったいいくらかかるのかはお電話でのヒアリング3分ですぐにわかりますので、お気軽にお電話せください。
 

お片付け料金関係の記事はまったくアテになりません!

世の中にあるゴミ屋敷片付けに関する料金を書いた記事を見ていますと1Kをはじめとした一人暮らし用ワンルーム系で「3万円~5万円」や「2万円~10万円」というものが大多数です。「ワンルーム ゴミ屋敷片付け 相場」と検索すると1位にワンルームのゴミ屋敷を片付ける費用は約3万円~8万円が相場です。この料金には、作業費のほかに人件費・車両費・回収運搬費・廃棄物処分費が含まれています。という記事が出ます。

しかもその記事はあるゴミ屋敷片付けの業者コラムです。悪意があるのかないのか知りませんが
人件費や処分費まで含めて3万円~8万円は到底やれる料金ではないはずなのに堂々と書いてます。

この手の記事は適当に料金を当てはめているだけか、過去にやったことがある最低料金を書いているだけ、もしくは低料金で惹きつけるための撒き餌と考えることができ、世の中に出回ってるゴミ屋敷片付けの料金に関してはほぼアテにならず参考にすらならないと考えて良いと思います。


ですからこの記事の表題では5万円~30万円という一見常識外れに見える料金を書いているのです、まごのてがお知らせするお片付け費用はすべて実体験のもので隠すことなく正直な記載を行っていますのでゴミ屋敷の片付けを業者に依頼したいと考え費用について知りたい方には充分参考になるものですので是非最後まで読み進めてください。

まごのてはゴミ屋敷片付けや汚部屋清掃の実績NO1の専門業者
 
単身用ワンルーム費用の相場
お片付け費用の『相場』とは?
ゴミ屋敷片付け関係の記事を見てますと「相場」という言葉をよく使っています。相場とは概ね一般的に広く知られている料金や費用を指します。ではよく見かける単身用ワンルームのゴミ屋敷のお片付け費用は5万~8万円が相場です、と聞いて広く知られてる料金だと思いますか?

過去にゴミ屋敷のお片付けを業者に依頼したり数社から見積もりを取った経験のある人ならご存じかもしれませんが、そのような料金帯でしたか?もちろんゴミ屋敷のレベルによると思いますが正直めったにない料金ゾーンです。

その部分を取り上げて『相場』という言葉を使うこと自体が現場を全く知らないか調べもせず適当に書いてるものではないかと思うのです。はじめて業者利用する人はこんな記事ばかり読まされたのでは混乱するばかりです。

まごのての場合は作業費を25000円/1名と設定しています、これは建設業協会が設定している一人当たりの人工代の相場と同等です、したがって2名投入する1Kなどの部屋のお片付けの作業費は5万円でその他ゴミ処理費やトラック経費がかかりますので10万円前後が最低料金です。と、このような表記ならわかりやすいのではないでしょうか?
 
ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

なんでもありの単身ワンルーム系ゴミ屋敷

まごのてで扱うゴミ屋敷の60%が一人住まいのワンルーム系の部屋ですので年間で500件前後あります。ほとんどが単身ですが稀にお子様と2人やDINKSの場合もあり、ゴミ屋敷の状態としては様々です。

ゴミ屋敷の種類である有機系ゴミ屋敷や倉庫系ゴミ屋敷はもちろんのこと、ペット多頭飼いの犬猫屋敷や糞尿がある部屋、ションペットがある部屋やゴキブリなどの害虫が大発生の部屋など多岐にわたります。

ゴミ屋敷のすべての要素が詰まってるのがワンルーム系ゴミ屋敷の特徴です、お片付けの進め方ひとつとっても部屋ごとに違いますし、住んでる人の性別や属性も様々で本当に100部屋100様です。

世の中にあるゴミ屋敷関係の記事ですと料金も安くお片付け時間も短いというものが多いですが、まったく清掃現場を知らない人が書いたものと言わざるを得ないものばかりが出回っています。

全体の60%もあるということはゴミ屋敷や汚部屋で悩む大半の人がワンルーム系の部屋に住む人とも考えれますので、ゴミ屋敷でお悩みで、キレイにしたいと願う人すべての人に参考になるようにと考えた記事内容になっています。かなり長いのですが、できましたら最後までお読みいただけると幸甚です。

ゴミ汚部屋片付け料金はゴミの質と量で決まる!安くする方法も紹介


ひとり暮らしの汚部屋清掃
単身用ワンルームのゴミ部屋片付け
 
単身用アパートゴミ屋敷
ひとり暮らしの汚部屋お片付け

1Kゴミ屋敷は悪徳業者に騙される数も多い

取扱い件数が多い間取りということはお片付けやお掃除をご希望の人が多いということ、分母が大きいということは悪徳業者被害も多いということです。悪徳系ゴミ屋敷業者も不用品回収屋もここは稼ぎ時とばかりに仕掛けの網を一番張り巡らせています。

お片付けや清掃サービスには定価というものは存在しないので50万円でも価値があると判断すれば依頼していいと思いますが、問題なのはホームページには2トン車1台5万円程度の記載で集客してることです。軽トラックで1万円前後、2トン車で3万~6万円の定額制としてる不用品やゴミ屋敷業者は多いですが実態は概ねこのやり方で、この片付け業者がたまたま悪徳なレアケースではなく、定額パックを掲げるすべての片付け業者がこのやり方であることは頭に留めていただいて損はないと思います。

だいたいが一般の人相手の商売で一点でもウソがあること自体がおかしなことで、お客様も丸っきりホームページの表示価格を信じてるわけではないけど、もしかしたらという一縷の望みをかけて問合わせに仕向ける仕掛けを施しているのがまともな業者ではない証です。
 
不用品回収の悪徳業者
悪徳不用品回収業者から大クレーム!
2024年1月に週刊SPA!で悪徳遺品整理業者の特集があり、私が取材を受け情報提供をした記事が出ました。その中で定額制料金を掲げる業者は気を付けろ!という内容を入れたのですがその内容について物言いをつけてきた者がいました。

要するにホームページでトラック1台当たりの処分費の目安を示してるだけであって、それをもって悪徳と決めつけるのはおかしい!というものでした、では総額は目安とする料金からどれだけかけ離れるのか訊ねたところ言葉を濁し最後に言い放った言葉はこちらです。「客だってこんな値段でできるなんて思ってない!」「同業同士で重箱の隅突くような真似やめましょうよ」とこんな調子でこのような輩と同業扱いされるいわれはないと電話を叩き切ったのです。

過去にもチンピラまがいの者が直接押しかけてきたこともありますし、こんなこと書かれたら商売がやりにくいと筋違いのクレームを付けてきた輩もいましたがそのような業者は早晩消えていくか、名前を変えて逞しく営業してるかの二極化です。

まごのてのサイト内ではいわゆる悪徳業者叩きや、矛盾点を突く記事が他社に比べて多いです、営業歴が長い分各方面から情報が集まりやすいということもありますが、一番は真剣にゴミ屋敷で悩み抜け出したいと願ってる人を翻弄するゴミ屋敷業者や、家族を亡くし悲しみの最中に悲しみの上塗りをするような遺品整理業者には本当に消えてほしいと願うからで、業界に一石を投じようとか片付け業界をクリーンにしようなんて考えは一切ありません。私たちと私たちにご依頼いただくお客様だけがhappyになればいいのです。
 

1K~1DKゴミ汚部屋の本当の片付け費用相場を教えます

ゴミ屋敷や部屋の片付け業者のホームページや情報サイトを見ていますと、ワンルームの部屋のお片付け費用は3万円~5万円や軽トラック1台数千円など比較的安い料金が記載されていることが多く、ごみ屋敷片付け業者を探してる人の中にはワンルームのゴミ屋敷はやはり安いのねと思わせるようなもので溢れています。

ゴミ屋敷を片付ける料金というものは部屋の広さや間取りで変わるわけではありません、例えば1Kの単身暮らしで有機系のコンビニごみなどを5年間溜めた場合と、2LDKマンションで1人で暮らし同じように2年間ゴミを溜めてしまった場合とではどちらの料金が高くなるでしょうか?

もし出回ってる情報通りであれば1Kで5年間コンビニ系ゴミを溜めた部屋のほうが安いと言うことになってしまい、そのお片付け料金情報との整合性が取れなくなってしまいますね。

ですから部屋のお片付け料金はけっして部屋の広さや間取りでは決まらないということを覚えておいてください。

料金関係と同じくして1Kや1LDKの部屋を片付ける場合の時間の目安や、ワンルームや1Kなのに自力で片付けられないなど何もかもが間取り中心で書かれているものが多いですが、料金関係と同じく間取りや広さは関係ないということを実例からいくつかご紹介していきます。
ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

1Kマンションの散らかった部屋引越前片付け

ゴミ屋敷というわけではありませんがそれなりに散らかった部屋の引越前片付けでした。引越時はとにかく徹底して家財を減らし新居にゴミはもちろん使わない物や汚れた物は絶対に持ち込まないようにするのが引越を成功させるコツです。

この部屋の場合も明らかなゴミもあるけど適度に必要な物も混じってる汚部屋でした、まごのての女性スタッフとお客様とでどんどん分別や仕分けをしながら必要となった物ですぐに生活で使わない物は引越用ダンボールに梱包していきます、また同時進行で男性スタッフは廃棄物を搬出したり水回りのクリーニングを進め、6時間程度でいつ引越業者が来ても良いレベルまで仕上げることができました。

まごのては女性スタッフも在籍し第一線でゴミ屋敷清掃の現場で活躍しています、特に引越前のお片付けでは要不要選別や梱包作業など細かな作業が必要となるため男女スタッフ混合で清掃作業を進めます。

要不要選別を行い不要な物は廃棄、必要な物は梱包、水回りと床のクリーニング:24万円(税別)

引越前の汚部屋清掃とお片付け

極めて軽度の1Kアパートゴミ屋敷片付け

東京都内の1Kアパートのゴミ部屋のお片付けです。

30代のサラリーマンの人で(男性)毎晩食べるコンビニ弁当や空のペットボトルを溜めてしまったもので、なんとなく朝のゴミ出しが億劫になり気づいたら部屋がゴミ山になっており、自力でゴミをゴミ袋に入れてもマンションのゴミ捨て場に捨てるにはあまりにも多いということでまごのてに相談しお片付け実施となりました。

ゴミ捨て時間と曜日に制限があり仕事の都合で合わないことも多く、ゴミ回収日の朝起きれなかったりと、今までも数日溜めてしまうようなことがあったと言います。掃除やお片付けは生活習慣ですからたかがゴミ捨てと言えども仕事などの生活スタイルに合わない環境は良くなく場合によっては引越まで視野に入れたほうが良いことがあります。

お片付けと廃棄処分:100,000円(税別) 

軽度のゴミ部屋片付け
軽度のゴミ屋敷片付け
 
ワンルームゴミ屋敷
自力でも片付くレベルのゴミ屋敷
 
ゴミ屋敷片付け
再発防止まで視野に入れて片付ける

引越前片付けでゴミと不用品を回収した1Kアパート

引越前のお片付けでゴミと家具や家電も廃棄したいというご依頼でした、廃棄と言っても必要な物も混じってるためそれらは選別ピックアップしつつの作業でした。
このお客様実は他社からも見積を取っておりました、そのうちの一社はなんと8万円の超激安系でもう一社は30万円となんとも両極端でした。

どうして8万円を提示した片付け業者にしなかったのか訊ねますと、常識的にあり得ない料金だと思ったからということでした、安い値段を最初に言っておいてお片付け完了後に吊り上げる片付け業者は最初に激安の料金提示をすることが多い印象です。ちなみに私たちは現地見積りにはいかずLINEのやり取りのみで発注いただきました。

この部屋のお片付け料金は165,000円でした。
ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

2~3年ゴミを溜めたコンビニ系1DKのお片付け

この部屋のお片付け相談はメールで写真が添付されてるところからスタートしました、都内の2DKアパートに一人で暮らしておりコンビニ系のゴミを中心に衣類などが入り混じる状況でゴミが捨てられなくなっておよそ2年というものでした。

ゴミの高さもそう出ておらず片付け作業的にも難易度が高そうに見えず、当初出した清掃見積もりは15万円弱でした、写真は居室しかなく他にダイニングキッチンもありますが、その部分はたいしてゴミがないということである程度の想定はしつつお話を進める中で猫を飼ってることが判明しました。ペットがいるというだけで割増しになることはありませんが世話を怠っており写真からは読み取れませんが糞尿ありでした。そのため概算金額は15~20万円あたりということでお急ぎだったこともあり事前の現地調査を省いて当日確定で行ったのです。

最終的には必要な物を探し出しながらゴミや不要な物を処分するお片付け部分で18万円、その他に水回りのクリーニングと簡易的な除菌消臭を行う作業を付加してプラス7万円となりました。

1DKゴミ屋敷18万円 ワンルームでも20万円近い費用は掛かる

半分だけ自力で片付けたが断念してご依頼

東京都内1DKアパートの引越前(後)のお片付け依頼でした、自分で少しはゴミを詰めたりした形跡が見受けられましたが床面にはまだゴミが散乱しています。

引越前後は明らかなゴミだけではなく家具や家電も廃棄する場合が多く全体量は増加する傾向にあります。この方は清掃費用支払いに不安があり、とにかく支出を抑えたいというもので、当初はハウスクリーニング(仕上げの掃除)は自分でやる、家具や家電は不用品回収業者に回収してもらうという計画を立てていましたが、現実問題自分で出来るならここまでにはなってませんし退去引渡しが迫ってる中でそれを行うのは不可能ではと判断しすべてをセットで行うことを提案しました。

リサイクル家電や家具まで含めたゴミ全ての回収と退去清掃セットで20万円と提示しました

家具や家電を不用品回収業者に引取ってもらうという言葉がちょっと引っかかったので聞いてみると無料もしくは買取ってもらえるらしいからということでした。では試しに私たちが清掃作業してる時にその不用品回収業者を呼んでみてと言い実際にそうしましたが、メタルラック、電子レンジ、洗濯機、ソファの回収でなんと11万円!
制服を着て作業してる私たちの前でよく言えたものです、これは後日ネタになるのでやり取りの記録もありますが別の機会に公開したいと思います。

清掃費用を下げようとしてあれこれ作業や回収品目を分散させる人がいますが、けっして得策ではありません、業者依頼して片付けや掃除をするなら一社で完結させる、これが結果的に早くしかも安く終われるということは覚えておいてください。

引越前のお片付け ゴミ屋敷の引越前整理

お片付け業者を選ぶ ゴミ屋敷は広さで決まらない

取り壊し前団地のゴミ屋敷片付け

東京都内の団地の古いところは順次建替えが進んでおりそれに伴ってお片付け需要も増えてる団地もありますが、この団地に住んでた人はどうせ壊すのだからこのまま家財やゴミを残していても良いだろうと勝手な判断をし新棟に移っていきました。

その後の部屋チェックでゴミ屋敷であることを東京都の職員が発見し片付けることになったというものです、内容はあらゆるゴミが堆積しており、タンスなどの家具はもちろん新聞が約20年分やベランダには枯れた植木鉢などでした。

巨大な団地でしたがすでに大半は退去が進んでいたので搬出作業は楽に進みましたが、もし通常であればこの手の古い団地の特徴であるエレベーター待ちで大きく時間を取られたのではないかと思います。

この部屋は一応1LDKということでしたが元々は2DKで仕様変更をしたものだそうです、お片付け費用はこのサイズの部屋の割には若干高額な47万円でした。

 

1Kアパートゴミ屋敷片付け100万円!?

1Kのゴミ屋敷片付けは3万円~5万円というような記事を見ると、先ほどの事例で示した部屋のお片付け料金は実はボッタクリではないのかと思ってしまうのではと考えます。ですが、まごのてでは部屋の片付け料金の提示はホームページ内でも実際のお片付け現場でも正直な費用提示をし、なおかつ費用算出の根拠を示すということをモットーとしています。

1Kの部屋のお片付けであっても20万円代や50万円前後の費用に及ぶことがあるのも事実ですが、実はもうワンランク上の費用がかかることもあるということをお伝えしていきます。
ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

ゴミ屋敷のお片付け料金はゴミの内容次第

冒頭でもお伝えしたように、ゴミ屋敷のお片付けは間取りや広さで料金が決まるわけでもなく、あくまでもゴミの量や質あるいは部屋全体の状況で費用は決まるのです。部屋の状態というのは住んでる人の暮らし方や性別によっても違いますし、ゴミ屋敷とひとくちに言ってもコンビニ系などの有機系ゴミ部屋、物が多いモノ屋敷(倉庫系ゴミ屋敷)など多岐にわたります。

またお片付けの方法ととひとくちに言っても、まとめたゴミや粗大品や家電を回収するだけで良いこともあれば、要不要選別をしっかりしなければいけないお片付けや、ハウスクリーニングや除菌消臭まで必要な場合など掃除内容でも多岐にわたります。

その片付け方法によっては不用品回収業者程度で良い場合もあるでしょうし、まごのてのようなゴミ屋敷専門業者でないと難しい場合があるのはいうまでもありません。

このあたりの情報がしっかり書かれてる業者サイトや情報サイトは皆無ですので、十把一絡げにワンルームなら3万円~5万円というような内容の薄い情報が出回るのです。

数が多いものではありませんが、小さな1Kや1DKの間取りでも一軒家並みの100万円近くという事例も存在します、次はワンルーム系でも超高額となったお片付け事例をご紹介します。

10年以上ゴミを溜めた20平米1Kの片付け費用

千葉県市川市の1Kアパートのゴミ部屋片付け相談でした。間取りはいわゆるワンルームのロフト付きで玄関を開けると廊下がなくすぐに部屋、そしてロフトへ上がる梯子があるという造りで広さは平面16平米とロフト4平米で合計20平米というものです。

部屋の様子は写真の通りで、玄関を開けるといきなりゴミの山から始まります、ゴミ山を登りきるとちょうど部屋の中央付近になり真後ろにロフトがある状態です。ゴミ山の高さは2mを超え2.5mほどに達しています(電器の傘の位置に注目)そしてそのまま奥まで同じ高さでゴミ山が続いていました。

写真はある程度ゴミを取った時の物です、ある程度片付け作業が進んでからの写真でないとイメージがわかりません、左から玄関付近、部屋中央、後方ベランダからです。

このロフト付き1Kゴミ屋敷のお片付け費用ですが、いくらだと思いますか?40万?60万?しょせん1Kで平面16平米だからそう高くないと考える人も多いと思いますがゴミの処分費だけで80万円弱の費用になりました。
ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

部屋の全容がわからないゴミ屋敷の見積もり方法

このゴミ屋敷のように部屋の全容が良く分からないというのがワンルームゴミ屋敷の特徴でもあります、上のゴミの状態はわかるけど下はまったく見えません、狭すぎて細部を見ることもできません。不確定要素が多いため片付け費用の確定料金の提示ができません。このような場合は確定金額を出さず幅のある見積書を出すことがほとんどです。

このゴミ屋敷の場合は20平米の部屋に平均高さ2.5mのゴミがあり、玄関から部屋の手前付近は日々踏んでるので圧縮率を1.3倍前後と仮定しました。計算式は20平米×2.5m×1.3=65立米のゴミがあると換算し、65立米をトラック台数に換算しさらに重量を弾き出しました。トラック台数6台で総重量は4800Kg~5700Kgとしました。

廃棄物の実際の排出量で変動するようにし作業費やゴミの輸送費は固定し、リサイクル家電やその他特殊な廃棄物の有無はヒアリングで有無を判断し見積りに盛り込んでいきます。

このゴミ屋敷の見積書は下90万円上139万円となったのです。おそらく最終的な費用は110万円前後ではないかとあたりは付けているのですが、不確定要素が多い部屋はこのように幅を持って提示しています。結果的には税別で109万円と当初弾き出した金額で終わりました。

ゴミ汚部屋片付け料金はゴミの質と量で決まる!安くする方法も紹介

18平米ワンルームゴミ屋敷片付け75万円のワケ

もう一件は東京都中野区の1K18平米ロフト付ゴミ屋敷です片付け清掃費用75万円という金額になった部屋のお片付けについて解説します。

写真を下に出してますがパッと見た感じはコンビニ袋が積みあがってるだけの部屋に見えますが、よく見るとペットボトルの色がおかしいのがおわかりでしょうか?そうです、ションペットです、そしてもうひとつこの袋の中はすべて排泄物です!

このようにゴミ屋敷片付けでは割増となる条件がいくつかあり、特にションペットをはじめとした糞尿系やペットの多頭飼いで極めて衛生状態が悪いなどの場合は割増しとなります。

ゴミ屋敷の片付けでありながら特殊清掃の要素が出ますのでやはり割高とならざるを得ません、この部屋の場合も目に見えるゴミだけ取って終わりとはならず全体的なクリーニングを行い除菌消臭まで行いました、その費用まで合わすと100万円を超えるものになってしまいました。

冒頭にも書きましたがワンルームだからいくらまで、2LDKだからいくらというものではなくその部屋の状況に合わせて料金は大きく変わるという認識は持っておいていただきたいと思います。
ひとり暮らしのゴミ屋敷片付け料金相場は5万円~30万円!

お片付け料金も大事ですが業者選びも大事

ゴミ屋敷状態であるとたとえ小さなワンルームや1LDKでも条件次第では、一軒家や4LDKの家族住まいのマンション並みの費用になる可能性があります。けっして小さな金額ではありませんので片付け業者選びを慎重に行う必要があるのは当然で、悪徳業者に捕まったら目も当てられません。

上記のロフト付16平米のアパートもゴミ屋敷業者数社を見積もりに呼んだそうですが、ホームページに2トントラック1台5万円と書いてる業者に相談したら、なんと330万円と提示され作業時間は5日~6日想定だったそうです。

高額業者がいるかと思えばわずか35万円しか提示しなかった業者もいたそうですが、後で高額請求や不法投棄の懸念と何より見積もりに来た人の雰囲気が怪しそうだったということで安いからと飛びつかなかったと言います。
このように担当者の見た目や電話の話し方などを判断材料にしているお客様も実際多く提示される価格だけが選定基準ではないという人も最近増えてきたのは良いことと感じます。

料金も当然大事ですが、何よりもどんな流れで片付けが進んでいき、どのような完成になるのかをキチンと提示できる業者でないといけません、これは規模が大きければ大きいほど大切な要素です。

規模が大きいということは作業当日も複数の人が出入りしますし、自分自身も忘れてる貴重品やお金が埋もれてるかもしれません、ですから安心して任せられる業者を選びたいものです、絶対に大変な作業をしてもらうんだから多少は仕方ないなどと妥協は絶対にダメです!

確実にとことんキレイにしてもらわなければお金を掛ける意味がないと思っていただきたいと考えます。

部屋の片付け業者選び成功の鍵は『専門性』と『安全性』の見極め

お片付けは安さより確実さと仕上がりの良さ

ワンルームのゴミ屋敷片付け事例をお知らせしましたが、料金も10万円代から100万円オーバーまでさまざまであることがおわかりいただけたと思います。これらのお片付け料金を見て高い!ボッタクリだと思う人もいるでしょう、特にお金のことですから感じ方考え方がまちまちなのは当然だと思います。

まごのての清掃サービスは他社のように価格合わせをすると言ったり、業界最安値だとか、どこよりも安いと根拠のないことは一切言いません。もしお片付け費用が100万円になるならその理由、10万円であってもなぜ10万円なのかをキチンと提示できるゴミ屋敷業者です。

まごのてはいわゆる価格競争をしないと公言しているので、片付け料金が高いというイメージを持たれてる人も多いのですが、実はそんなことはなく作業品質や仕上がりの観点からむしろ安いと評価を得ています。

ゴミ屋敷や汚部屋のLINEお手軽見積もりはこちら

東京近辺のゴミ屋敷片付けは安心してお任せください

東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉でのゴミ屋敷片付けは実績豊富なまごのてへお任せください。
私たちはゴミ屋敷のことやそこに住む人たちのことを日本一理解している業者ですので安心です、コンプライアンス遵守、スタッフも得体の知れない者は1人もおらずすべて正規雇用者で運営しています。

まごのては片付け料金の安さや費用をいかに抑えるかという部分での競争はしません、どうすれば快適な綺麗な部屋になるかのご提案を中心に行います。中には価格重視、片付け費用が安く済むなら不正があっても致し方ない、清掃員の質などなんでもいい、部屋に傷が付こうが共用部を汚そうが、とにかく安ければいいというお客様のニーズは満たせませんが、安心で安全なお片付け業者でなおかつ確実に綺麗になることをご要望のお客様は迷わずまごのてにご相談ください。
記事執筆:

株式会社まごのて 代表取締役
佐々木久史

主に特殊清掃技術の開発や指導に注力しています。まごのては宅地建物取引業の免許を受けており私は専任の宅建士です、また賃管士資格を保有しており不動産取引関係には精通しています。 

東洋経済:ゴミ屋敷に商機を見出した男の波乱万丈人生
理念と経営:逆境の時ほど爪を研げ

  • instagram
  • youtube

孤独死が起きてお困りの方は私にお気軽にご相談ください。