ゴミ屋敷片付けコラム

業者の選び方
2024.04.03

東京付近の『ゴミ屋敷片付け業者』広告エリアの業者を評価します

東京付近の『ゴミ屋敷片付け業者』広告エリアの業者を評価します
広告エリアのゴミ屋敷片付け業者を解説してみたいと思います。広告はお金さえ出せば誰でも出稿できますし、内容もたいした審査はありませんので検索で上位を取れない業者はガンガン広告を回して集客します。

本記事は『ゴミ屋敷片付け業者』で検索上位19社を評価!のリレー記事です。

まごのての場合もやはりヒットしないキーワードから取り込みたい層もありますのでGoogleとYahoo!には広告を出しています。まごのての場合は広告用サイトと一般サイトは同一の物を使ってますが、広告は別サイト(ランディングページ)を使用することが多いようです。

使用キーワードは検索上位を評価した記事と同様「ゴミ屋敷片付け業者」です。広告の場合は時間帯や入札単価で表示位置が変わったり広告そのものが出たり出なかったりすることがありますので、よく目にする片付け業者をピックアップしてお伝えします。『ゴミ屋敷片付け業者』のキーワードを使用していますが検索エリアと違って95%はゴミ屋敷業者ではなく不用品回収業者であることをご注意ください!何度も書いてますが不用品回収業者とゴミ屋敷片付け業者では視点が違うので部屋は綺麗になりません

片付け業者を評価する際にGoogleクチコミを調べようというものも時折見かけますが、Googleクチコミほどアテにならないものはありません、あれは買うこともできますし実際買ってるであろうものも見かけます。したがって評価基準の中にGoogleクチコミは考慮していません。
 
広告を出してる不用品回収の真実
嘘八百と誇張のタイトルで関心を惹く作戦
広告を出稿してるお片付け業者の特徴はとにかく誇張が大きすぎると感じます。広告代行の業者が考えてるのでしょうけどあまりにも節操がないと感じます。不用品やお片付け関連のみならずリスティング広告は誇張タイトルの嵐で、例えば下記のようなタイトルを見てどう感じますか?

・【24H】深夜早朝の追加料金なし | 他社より1円でも高い場合は...
・【最短3時間】で綺麗なお部屋に - 【分割払い可能】ゴミ屋敷清掃
・他社より1円でも安く回収します - 23区で選ばれ続けてNO.1 


深夜早朝にもしスタッフを動かせば大きな割増給与になることは世の中のすべての人が知ってる中で深夜早朝の追加料金なしで他社より1円でも高ければ交渉っていったいどれだけドMなんでしょうか。規模にもよりますがゴミ屋敷が3時間で綺麗になるはずがありません。

あまりDisったり悪く言うつもりはないのですがあまりにも一般ユーザーを愚弄するようなタイトルの乱発は規制されるべきと思っています。

 

広告エリアの業者は99%が景品表示法違反です

広告エリアのゴミ屋敷片付け業者の大半は不用品回収業者であるとともに、99%の業者が景品表示法違反を犯しています。正式名称は不当景品類及び不当表示防止法5条2号に該当します。この法律条文の要旨は事業者が顧客に対し商品やサービスが他社よりも優れてると有利に誤認させるもので、景品表示法違反に該当します。

1.実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの。
2.競争事業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認されるもの。


例えば軽トラックに不用品やゴミを満載に積み込んで6800円と書いてあれば6800円だと思い込む人がいますし、年間実績5000件と書いてあれば大手企業だから安心と思う人もいます。このように紛らわしく嘘や誇張がある広告やホームページは違反ですというもので措置命令に従わない場合は課徴金などの罰則があります。その観点で広告エリアの業者を見ればほぼすべて該当するのではということです。

ゴミ屋敷のお片付け相談なら安心な専門業者まごのて

東京都で1番安い自信があります|エコナイン

ここ数ヶ月で広告をよく見かけるようになったエコナインという業者。広告用ランディングページによくあるサイト構成でTOP画像に安いや、あまり意味のない王冠で早いや実績No1と書いてます。東京都で一番安いらしいですが何を基準に安いと言ってるのでしょうか?エビデンスが示されない「安い」ほどアテにならないものはありません。その他には「他社相見積り負けません - 東京都で1番安い自信があります」というタイトルでも出ますが同じようなタイトルを付けてる業者同士競わせたらいったいどんな結果になるのでしょうか?興味はそそりますね。
 
法人名 株式会社OHANA
所在地 東京都中野区江古田3-6-5 3F
代表者 記載なし
許認可関係 記載なし
料金関係 軽トラ6800円~

お片付け業の社屋というより雑居ビルが一応の本社となっています。LP自体はオリジナル画像もなく、テンプレ通りの作りで特色も無し。情報自体少なすぎて判断ができません。

広告はかなりのお金を使ってるようで表示される頻度と場所から見て日あたり3~5万円は使ってそうな印象です。それだけの広告費を使って6800円で出来るのか?かなり嘘が多い印象です。ゴミ屋敷も遺品整理も不用品も全部一緒くたに詰込んでいて幅広くニーズを掴もうとしてることは理解できますが、業者としての特色はまったく見えません。
 
エコナイン

急な出費も安心分割払いで解決 - ゴミ屋敷お片付けSOS

急な出費も安心分割払いで解決 - ゴミ屋敷/遺品整理/不用品買取という派手なタイトルを掲げるお片付けSOSです。先に紹介したエコナインとサイト構成は似てますが別の会社のようです。

ゴミ屋敷や遺品整理をなんと9,500円でやってくれるそうで車種も間取りも何も書いてませんから本当に9,500円ならすごい!のひとことに尽きます。年間相談件数は1万件を超え女性スタッフも数多く在籍する頼もしい業者のようです。
 
法人名 R・management works株式会社
所在地 千葉市中央区栄町9-11千葉ゴールデンプラザビル 5F
代表者 記載なし
許認可関係 記載なし
料金関係 9,500円~

文中には現場のビフォーアフター写真と料金が書かれており、まごのてでやった場合軽く20万円程度になりそうな部屋でも3万円となっていますので超激安です!気になるのは実際の実績のはずなのにどうして3万円~となっているのでしょうか?もし本当に自社でやった仕事なら「~」表記は必要ないはずで、そもそも9,500円じゃないんでしょうか?

住所は千葉市の繁華街に事務所があり雑居ビルです、この業者のビルより隣にある『奥様たちの諸事情|不夜城』という店のほうが気になります。LP内では女性スタッフも多数いることになっておりこの拠点から多数の女性スタッフが毎日現場に出向くのでしょうか。年間1万件の相談を受けるということは日に30本近い電話なりメールがあると思うので事務員さんたちもさぞかし多いのでしょう。

この住所には少し見覚えがあり以前は違う業者名だったような気がします。サイト内の料金記載などから見て利用するにはちょっと勇気が必要な業者と言う印象です。
 
超ボッタクリ業者のお片付けSOS

ゴミ屋敷の相談なら | 他社より1円でも安く回収します|キラリ

個人的にはかなり怪しい業者だと感じるキラリ。確か北九州の会社だったと思います。以前のサイトでは新聞記事を偽造したりしてた業者で、サイトの構成も基本的にはテンプレの作りですが、とにかく安いことを前面にこれでもかと出しています。

軽トラ9800円と書いてる横に5000円OFFクーポンがあったり、ゼロ円や無料の文字が多数踊っています。
 
法人名 キラリとは書いてるが法人格があるかは不明
所在地 埼玉県新座市野寺2-5-48 コーポ富士202
代表者 記載なし
許認可関係 古物商と思われる番号は書いてあるが裏取れず
料金関係 軽トラ9800円~

以前は池袋方面のシェアオフィスの住所だったと記憶しますがいつのまにか新座に変わっています。サイト内にも現場写真があるのですがオリジナルかどうかは不明、とにかく怪しさ満載なので玄人目線で見るとどこに信頼できる材料があるのだという印象。嘘と誇張ががかなり散りばめられてトラックがかなりの台数走ってるので25分で駆け付けるや独自エンジニアの確保とか書いてますが所詮間取り2DKのコーポ富士の一室で営業する業者です。広告を出してる不用品回収業者はとにかく誇張が大好きです。

ゴミ屋敷の相談なら | 他社より1円でも安く回収します|キラリ

他社より1円でも安く回収します|不用品回収福太郎

不用品回収の福太郎ですが最近サイトを作り替えたようです。以前はもっと激安料金を書いてたはずですが今は24,000円~とけっこうまともな料金を前に出してます。実はこの会社は二枚看板でもうひとつ「ミライエ」という屋号のサイトもあります。福太郎が不用品回収、ミライエがゴミ屋敷の片付けというイメージで時間帯によっては並んで表示されてます。
 
法人名 株式会社一進
所在地 東京都杉並区高円寺北1-18-7 久保井ビル4
代表者 宮本啓之
許認可関係 古物商
料金関係 軽トラ17800円~ 単品の料金設定あり(冷蔵庫7000円~)

福太郎もゴミ屋敷の片付け業者と言うより不用品回収業者色が強い印象。写真は一部オリジナルと思われるものがあるが不明。情報はときどき上がってきており意外と高いというものがある、ただし不用品回収の料金なので何と比較されてるかわからないので何とも言えません。SNSなどでも自治体の粗大ゴミ回収料金と比較してボッタクリだと言う場合もありますので不用品回収の場合の料金に関するレビューは話半分のこともあると考えています。

タイトルはいかにも安い業者であることを装っていますが広告出稿頻度から考えてもそう安くはないことは容易に想像できます。不用品でもゴミ屋敷でも広告費はかなり高めで1CV得るのに1万円前後かかることもあるのでそこまで安くできるのかと思います。
 
不用品回収福太郎

1都3県の不用品回収や粗大ゴミ処理は安心・低価格|ピカリ

最近時間帯により広告を見かけるピカリという不用品回収業者です。上記にキラリという業者のことを書いていますが、おそらく同一業者ではないかと思います。キラリの項目内で以前は豊島区のレンタルオフィスだったはずとあります、まさしくピカリの本店住所がかつてのキラリの住所です。
 
法人名 Soaring Price株式会社
所在地 東京都豊島区池袋2-17-8天翔池袋ANNEXビル203-H号室
代表者 西野 良
許認可関係 記載なし
料金関係 軽トラ9800円 1トントラック25000円 2トントラック48000円

料金は載せ放題の定額制を記載しweb申込だと5千円OFFです。9800円の軽トラパックなら4800円と5千円弱で不用品載せ放題なら私のところで作業しトラックに載ったゴミを全部渡します。

法人も去年7月にできたような新規法人ですからそんなに大きな実績は作れないはずですがいかにも実績豊富と謳ってるのは広告戦略上のことですのでまあ良いでしょう。サイト構成もキラリと変わりがなく「安い」を前面に出す戦法です。私がゴミ屋敷片付けの業者や不用品回収業者を探してる立場だとすれば絶対にキラリもピカリも使わないと思います。とにかく怪しさ満載でボッタクリ臭がプンプンします。

二枚看板の業者(福太郎とミライエやキラリとピカリ)をもし相見積で呼んだらどうなるのでしょうか?一度試してみたい気もします。電話は同一人物が出る場合と委託のコールセンターが出る場合がありますので判断はつきにくいです。

サイト下部にはどんな時間でも「1都3県でスタッフが待機中」と書かれていますのでかなり暇なようです。
 
1都3県の不用品回収や粗大ゴミ処理は安心・低価格|ピカリ

地域で最安値に挑戦 | 参考料金表こちら|キズナリライフ

次はキズナリライフという業者ですが、ここも集客だけをして加盟店に仕事を流す業者です。過去に一度加盟しませんかと募集メールが来たことがあります。サイトの作りは普通のランディングページでたいした特色は無しでオリジナル写真もありません。
 
法人名 ゴミ屋敷・残地物撤去・引越し粗大ゴミ処分のキズナリライフ
所在地 さいたま市見沼区深作3-39-7 アーバンイースト202
代表者 野本香織
許認可関係 古物商と思われる番号は書いてあるが裏取れず
料金関係 業界最安値・・・らしい

代表者となってる野本香織で検索するとオールワンという不用品回収業者が出て、住所はキズナリライフと同じです。ただ代表者は石原弘海となっています。先に書いた福太郎と同じやり方だと思うのですが、ネット上では商号や屋号を好きなように使いわけることができます。

マーケティング上有効だからやってるのだと思いますが、一般ユーザー目線で見ると混乱しますし、本来屋号や社名はそのものがブランドなのですからコロコロ変えたり使い分ける性質ではないと思います。

ランディングページ自体は派手ですが、悩みが解決したり役に立つ情報は得ることができない業者という印象。
 
地域で最安値に挑戦 | 参考料金表こちら|キズナリライフ

ゴミ屋敷清掃なら片付け太助|満足度120%!東京都内他4県 |片付け太助

今はあまり広告を出していないようですが絶対に組込もうと思ってた業者です。片付け太助と言う名でゴミ屋敷の片付けや遺品整理をするという業者です。どうして紹介しようと考えたかと言いますとサイトの文言を丸パクリしているのです。大阪にあるシンパシーという遺品整理業者のフレーズをそのまんま使ってます。

シンパシーの佐藤社長が話をしたと聞きましたが2週間経過した今でも修正されていません(4/4時点変更されています)写真の盗用や文章の丸パクリは新規立ち上げの業者に多いのですが、こんな小手先の小細工をするのではなく始めたばかりの業者ですと公表してるほうが何百倍も好感が持てます。
 
法人名 株式会社ハルパエヤ
所在地 東京都足立区谷在家1-8-1
代表者 代表あいさつ文はあるけど名前記載なし
許認可関係 産業廃棄物収集運搬・古物商
料金関係 1K9,500円~ 4KDK159,000円~ 実例料金記載あり

悪い業者には見えないのですが代表者名の記載がなかったり、他社の文章を丸パクリしてるなど不審な点は多々あります。年間実績500件と誇張でもなさそうですし業界最安値や定額料金記載もありません。この仕事を真摯に追究すれば良い業者になる気がします。
 
ゴミ屋敷清掃なら片付け太助|満足度120%!東京都内他4県 |片付け太助

業界トップクラスの片付け実績|クリーンヘルパー

業界トップクラスの片付け実績 - 今すぐ実績と料金をチェックというタイトルで広告を出してるクリーンヘルパーという片付け業者。ランディングページに書いてる内容は他の業者と大差ないのですがチェックボックスがあり当てはまる項目をチェックするとチェック項目に沿った事例と料金のページに飛ぶのはなかなか面白い作りになっています。しかしトップクラスという割には安物臭が強い業者です、トップクラスの業者が30%も値引くクーポンを発行しています。トップクラスというなら周りに迎合せず独自カラーをもっと出してほしいと思います。
 
法人名 エスプランニング合同会社
所在地 東京都西東京市田無町3-1-3
代表者 記載なし
許認可関係 古物商・軽貨物運送
料金関係 軽トラ15000円~ 2トン車60000円~

実績と料金紹介ページに記載されてる料金は2DKのゴミ屋敷を2万円やワンルームのゴミ屋敷片付けを15,000円でたまわりましたと書いてますがにわかに信じがたい料金です。

安値で釣って高額請求のパターンではという気がします。本社とされる住所には雑居ビルが写っておりお片付け業者の本社には似つかわしくありません。サイトには建物名や部屋番も書いてありませんが法人登記から推測すると飲食店が入る雑居ビル横のパールコートという1K18平米のワンルームマンションです。以前同じ住所で違う屋号の業者があった気がしますのでサイト名を変えた可能性はあります。

サイト内にはお片付けのビフォーアフター写真が多く使われていますがオリジナルかどうかは不明です。利用はもちろん相談も少し勇気がいる業者という印象です。

業界トップクラスの片付け実績|クリーンヘルパー

作業実績7000件以上,分割払いOK | ゴミ 屋敷 片付けなら|プロエール

ゴミ屋敷の片付け業者というより遺品整理業者というイメージのサイト構成のプロエール。ゴミ屋敷片付け業者のキーワードでも表示されます。お客様満足度が93%業界最安値保証24,000円で年間実績7000件のお片付けをする業者です。TOP画像に散りばめてる文言だけみればかなり大手の遺品整理業者に見えます。
 
法人名
株式会社Stajione
所在地 埼玉県富士見市鶴瀬西3-7-33
代表者 記載なし
許認可関係 古物商
料金関係 業界最安値24,000円

法人は登記されてるようですが令和4年に設立された新しい法人です。会社住所を検索すると綺麗な普通の一軒家が出ます。業務内容に引越、解体工事、不動産売買も含まれていますがそれぞれの事業に必要な許認可はない模様。

設立から2年で年7千件の実績はすごい!の一言です。それだけの数をこなすにはスタッフ数が100名近くいないと不可能な数字で、埼玉の住宅街の一軒家にいったいどれだけの人が入っているのか興味は尽きません。これらを見る限りかなりの嘘が散りばめられてると感じ、事業内容に遺品や不用品を買取るということも謳ってますがそこまでオールマイティに出来るのかはにわかに信じがたいです。

嘘は壮大なほどバレにくいと言いますがここまであからさまに誇張するとどこまで一般ユーザーをバカにしてるんだという気がします。
 
作業実績7000件以上,分割払いOK
 

家庭の片付けパートナー | プロの品質・お気軽相談|粗大ゴミ回収サービス

時折り広告出稿がある粗大ゴミ回収サービスという業者です。検索上位業者評価の記事の1位にある粗大ゴミ回収本舗と似たサイトの作りで名前も似てるの同じ業者かと間違えそうになります。運営してる法人名が違うので別業者と見てますが実態はよくわかりません。※粗大ゴミ回収本舗がフランチャイズの可能性が出てきたので同系列業者かもしれません。
 
法人名 株式会社 優
所在地 東京都足立区花畑1-14-2
代表者 市島 優太
許認可関係 産業廃棄物収集運搬・古物商
料金関係 軽トラック9800円~ 2トントラック(平)54,800円~

産業廃棄物収集運搬の許可証をズラーっと貼ってるのも粗大ゴミ回収本舗と似ています。料金表記も激安を前面には出していないところは評価できますが、定額表記での激安演出は控えめながらもやっています。

ビフォーアフター写真もしっかりオリジナルのようですが不用品回収のものばかりで置いてある不用品を本当に回収するだけ、です。本格的なゴミ屋敷のお片付けやハウスクリーニングまでキチンと出来るのかは若干疑問です。

記載住所をストリートビューで見ますと社屋(作業所)はあるようですのでその点は安心だと思います。
 
粗大ゴミ回収サービス
 

緊急対応可能、急ぎ処分します|エコファスト

ゴミ屋敷、残置物、引越を業界最安値でやるというエコファスト。広告エリアで最近見かけるようになりました。TOPページに「悪徳業者撲滅!」と書いてますがこのフレーズが入ったバナーも最近よく見ますが悪徳業者がこのバナーを使ってることもありますので注意が必要です。
 
法人名 株式会社アクト
所在地 埼玉県吉川市中井77-2
代表者 記載なし
許認可関係 記載なし
料金関係 18,000円~ 間取り車種の記載なし

サイトから得れる情報が少ないです。運営法人は株式会社アクトとなっていますが記載されてる吉川市に登記情報はありません。ストリートビューで書いてる住所を見てもまったく違う名前の会社が出てきますので判断ができないのです。

料金はお決まりの業界最安値ですがあるゴミ屋敷のお片付け現場ではまごのての見積もりが60万円に対し150万円以上の料金を提示したという話も聞きましたので要注意先と評価します。
 

ゴミ屋敷片付けが驚愕18,000円~ | 【最大50%OFF】ミライエ

2024年3月頃から見るようになったミライエという業者。タイトルは驚愕の18000円~のゴミ屋敷片付けです、数千円表記が多い中ではあまり驚愕しませんが広告エリアはセンセーショナルなタイトルが多いのであまり気になりません。

このミライエは上記の福太郎でも書いてますが運営元が同じです。要するによくある二枚看板の業者です。
 
法人名 株式会社一進
所在地 東京都杉並区高円寺北1-18-7 久保井ビル4
代表者 宮本啓之
許認可関係 古物商
料金関係 ゴミ屋敷片付け18,000円~

福太郎は不用品回収を主としミライエはゴミ屋敷や汚部屋片付けというイメージです。私個人的にはこの二枚看板がどうも好きではありません。経営者にとって社名や屋号はいわば自分の分身で子どものようなもので、その屋号を大切にしながらブランディングしていくのが正道だと思ってます。

個人的な感覚を押し付ける気はありませんが、二枚看板はお客様も混乱しますしブランドも育たないのではと思うのです。穿ってみると何か意図があるのではと勘ぐってしまいます。

福太郎もミライエもかなりの頻度で広告が回っており時間帯による偏りもありませんので広告費はかなり投入してると思われます。そんな中で驚愕料金でサービス提供ができるのかという疑問はありますが、悪い情報は耳にしたことはないのでなんとも言えないところです。
 
 

口コミ高評価数、年間1万件以上 | ライト

今まで見たこともなかったのですが急に現れたライトという業者。タイトルには高評価の口コミが多数あり年間実績は1万件あるお片付け業者らしいです。年に1万件もやるような業者なのにどうして10年以上この業界を見てきた私が知らないのかが不思議です。

ビフォーアフター写真も多数掲載されていますが目を見張るのが料金ではなく所要時間です。そこそこの量があるゴミ屋敷のお片付け時間が1時間1.5時間2時間と超ハイスピードです!やはり年間1万件もやるということはスタッフ数も100名近くいるはずですのでひとつの現場にドカンと人数を投入し効率よく2~3現場やるのでしょう。やはり大手は違いますね。
 
法人名  合同会社レイ ※法人番号見当たらず
所在地 東京都立川市柴崎町3-8-5 立川NXビル5F
代表者 記載なし
許認可関係 記載なし
料金関係 ワンルーム28,900円~ 3DK65,000円~

料金関係は広告業者には珍しく激安が売りではない模様です。不用品を買取ということになってますが許認可があるのかは不明です。クレジットカード払いや分割払いにも対応しているようです。

この法人名と住所にあるビルには見覚えがあり以前は違う屋号だったはずです、不用品回収の窓口という集客系ポータルにその残骸があり以前の屋号はSOKとなってますが私の記憶は違う物ですので常態的に名前を変えてるものと思います。
 
お片付けライト
 

誇大表示を連発させる広告エリアの不用品回収業者

一気に広告エリアのゴミ屋敷の片付けをするという業者をお伝えしたのですが、広告をぶん回してる業者はタイトル文から過激で、特に料金関係は安い安いのオンパレードです。しかも業界最安値他社より1円でも高い場合はというフレーズはテンプレがあるかのような使われ方です。

やはり広告は書いたもん勝ちのような風潮があり、タイトルにAが6,800円と書いてるからこっちは5,980円で対抗だ!みたいな部分はあり更に実際の料金と乖離しすぎです。サイト内に入ってもまず一番頭のトップ画像に料金や割引情報があり、何故かスタッフが毎朝検温してることが書いてあり、実例やら〇〇が選ばれる理由と進んでQ&Aがあるという感じで作りに大差なく商用素材画像ばかりで構成されてるので業者探しをしてる人にはその業者の特色がまったく見えません

広告エリアではもっと注意喚起もこめて書いておきたい業者もあるのですが、見るべきポイントとしては、大きすぎる数字や安すぎる料金を書いてるところは嘘つきの可能性がありますので業者選定の中から外しておくのが無難と考えます。具体的には年間施工件数が3,000や7,000件、万単位は不自然ですし、軽トラと言えども数千円は絶対なく、正直者か嘘つきかの境目は軽トラなら2万円強だと思います。

この記事で使用しているキーワードは『ゴミ屋敷片付け業者』で月間検索ボリューム2900です、関連するゴミ屋敷片付け+料金や費用でも3000程度、もっと広く拡大しても業者探しをしてるであろうキーワードはその程度です、しかも全国レベルでこの数字ですから年間施工実績が5000なら月400件やらなければいけませんし7千件なら月500以上です。検索ボリュームが全国で数千なのに一社単独で可能だと思いますか?このように少し調べればわかる嘘を平気で書いているのです。

業者目線でも正直な表示をするのは勇気がいることです

正直な料金を提示するというのは当たり前のことなんですが実は業者側から見ても実は勇気のいることです。検索上位記事では例えばワンルームのゴミ屋敷片付けは3万円~5万円と書いた実態から大きく外れた記事があり、広告の業者を見れば安い安いと数千円などあり得ない料金が書いてある中で本物の正しいことを書く業者が見向きもされない、ということが起きています。

ゴミ屋敷のお片付け業者を使う人の90%が初めての人でその半分の人は女性のお客様です。何の知識もない人に対して嘘の情報を発信し結果的に騙すようなことは本来あってはいけないのですが、これが現在のゴミ屋敷や不用品業者界隈のマーケティング手法の実態です。

私たちまごのては今のようなやり方が主流になりだした5~6年前から警鐘を鳴らし続け注意喚起をしてきました。ある程度認知はされつつありますがやはり初めて業者利用をする人が90%の世界ですから悪徳被害は一向に減りません。今後しばらくは業者探しを安心してできない環境は続くと思いますのでご注意ください。
 
拠点のない不用品回収業者
広告エリアの業者は拠点がはっきりしない業者が多い
料金が曖昧だったりかなり激安なことを書いてるのが広告エリア業者の特徴的なことですがもう一点特徴的なこととして拠点がはっきりしません。各業者の表の住所にはGoogleマップのリンクを貼ってますが、見ていただければわかりますがどの業者も見事に拠点らしきものが見当たりません。

ゴミ屋敷の片付けでも不用品回収の業者ならば倉庫や作業所のようなものが写っても良さそうですがほぼ全部がアパートなどの一般家屋、ちょっとマシな雑居ビル、ひどいとシェアオフィスやバーチャルオフィスです。出張系ビジネスなんだから軽自動車と電話一本あれば良いと考えるお客様も多いと思いますが、自宅兼のアパートで年間何千件もこなせると思いますか?それだけの数の仕事があれば社屋ぐらい構えてます。

つまりサイトに書いてる内容と事業者としての構えがアンバランス、ということは嘘を書いてると言うことです。集客用サイトで嘘があるのは致命的で詐欺的なことをやってる証とも取れます。

振り込め詐欺集団はいつでも逃げれるようにアパートやマンションの一室を拠点とします、詐欺目的のマルチ商法も拠点と社名をコロコロ変えます、同じ匂いがすると思いませんか?別記事でポケカメンという配信者が晒した便利屋から学ぶ悪意がある業者のチェックポイントをご紹介していますので興味がある方は下記リンクから是非お読みください。
 

安心できるゴミ屋敷のお片付け業者ならまごのて

株式会社まごのてはゴミ屋敷のお片付けでは業歴も長くあらゆる経験をしていますので安心してお任せいただけます。お片付け料金も実はけっして高くなく、部屋の仕上がりなどを見てもクオリティが高くひじょうにコスパが良いと評価を得ています。

何よりもサイト内にも実際的にもウソや誇張はまったくありません、それゆえサイトの見た目は高く見えるかも知れませんが現実的にはまったく逆ですのでどうぞ安心してご相談ください。

お部屋のお片付け相談はLINEが便利
記事執筆:

株式会社まごのて 代表取締役
佐々木久史

主に特殊清掃技術の開発や指導に注力しています。まごのては宅地建物取引業の免許を受けており私は専任の宅建士です、また賃管士資格を保有しており不動産取引関係には精通しています。 

東洋経済:ゴミ屋敷に商機を見出した男の波乱万丈人生
理念と経営:逆境の時ほど爪を研げ

  • instagram
  • youtube

孤独死が起きてお困りの方は私にお気軽にご相談ください。