ゴミ屋敷片付けコラム

作業の進め方
2024.02.10

ゴミ屋敷や荒れた家の引越し完全ガイド!ゴミ片付け+引越

ゴミ屋敷を引越!その極意を教えます

ゴミ屋敷や汚部屋住人にとっては引越はひじょうに大きな壁になります。ゴミが多いモノが多い、いずれも引越前準備では大きな労力と精神的負担がのしかかってきます。

毎年必ず3月~4月には直前になって大慌てで相談してくる人が急増します、中には翌日に引越業者が来るとか、もっと酷いパターンだと引越当日になっても片付いていなくて引越業者に作業拒否されたという笑えない事態に遭遇することもあります。

この記事は2024年1月に書いていますが、もし2月~3月に引越しを控えている汚部屋住人は今から計画的に動けば余裕で引越が可能です、2月に入ってこの記事を見つけた人でも1ヵ月前後の余裕があるならまだなんとかなります。

引越まで10日を切りあと数日しかない!人は今から何かを自分でやることを考えるのではなく、今すぐに私たちにご相談ください。
 

ゴミ屋敷からスムーズに引越をする方法
今ゴミ屋敷や汚部屋に住んでいて、なおかつすぐ目の前に引越しが迫ってるのに部屋が片付いていない方が取るべき行動はそう多く選択肢があるわけではありません。

もうすぐ引越が迫っているのに自力でお片付け方法を模索しても仕方ありませんし、お片付け業者や引越業者を探すにも悪徳業者が口を開けて待ち構えていますし、考えれば考えるほど身動きが取れなくなってしまいます。

東京近辺のゴミ屋敷の引越であればまごのてにご相談ください、あれこれ悩むより結果的に一番早く、しかも安上がりです。

お電話の受付は朝6:30~21:00までですので大急ぎのお片付け対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷引越のNG行為を4つご紹介します

引越はゴミ屋敷脱出の大チャンス!絶対やってはイケナイこと

ゴミ屋敷や汚部屋住人は引越ともなるとひじょうに気が重いものですが、少し考え方を変えれば汚部屋脱出の千載一遇の大チャンスでもあるのです。引越という機会がなければ汚部屋脱出できなかった可能性があるのですからここは前向きに考えて挑んでいきましょう。

とても大事なことですので冒頭でお伝えしておきますが、引越前の部屋のお片付けで絶対にやってはイケナイことがあります。最重要はたった1点だけですから頭に刻み付けてください。

・とりあえず全部ダンボールに詰込んで引越先で選別する。

ゴミも不用品もガラクタも一切合切ダンボールに詰めて新居に運び込んでしまう人がいます、時間がなかったり選別するのが面倒だからという理由だと思いますが、このやり方をして引越が上手くいった人は皆無です!

汚部屋脱出の引越の鉄則は、新居にゴミやガラクタ、壊れた物や不用品を絶対に持ち込まない!つまり事前の準備がすべてを決めるのです。

ゴミ屋敷や汚部屋の引越前片付けなら実績豊富なまごのて
引越前のNG行為

トランクルーム・実家・被災地(寄付)はNG

部屋のお片付けを進めていく中で捨てたくない物やいつか使うかもと取り置きたくなる物がある時にやりがちなNG3つをお知らせします。

1.トランクルームに預ける
倉庫系汚部屋の人に多いパターンです、言うまでもなくトランクルームは便利ですが毎月お金がかかります、本当に毎月お金を掛けてまで取っておく必要があるかよく考えましょう。経験上何年かしたらほとんどの物を捨てることになると思います。

2.実家に送って預かってもらう
実家に送るという行為も意外とやりがちです、私たちもよく遭遇しますが実家が近いのならまだしも年に1回帰るかどうかの家に送り込んで本当に使う日が来ると思いますか?

3.被災地などに寄付する
絶対にやめてほしいことのひとつです。期限切れや期限ギリギリの食品、使い古した衣類やタオル、擦り切れた毛布や布団。正直誰も喜びませんし被災地はゴミ捨て場ではありません。本当に何か支援したいと考えるなら新品を用意して送りましょう。
トランクルーム・実家・被災地(寄付)

ゴミ屋敷や汚部屋の引越前片付け実践編

では具体的に引越前のお片付けをどう進めていくべきかをお教えします。さまざまな部屋の状況があると思いますが2つのパターンの部屋のお片付けの進め方をレクチャーします。

1.単純なゴミ部屋(コンビニ系ゴミ屋敷など)
2.倉庫系ゴミ屋敷(衣類や趣味の物などが大量)


自力で片付ける場合でも業者依頼して片付ける場合でも基本的には同じ考え方です、では部屋のタイプ別のお片付け実践方法をお伝えしていきます。

また引越前の新居探しのためのチェックポイントを網羅した記事もありますので是非参考にしてください、記事内では事故物件の見分け方もご案内しています。
引越の成否は事前準備ですべてが決まる

まず脳内で新居のイメージをはっきり描こう

まだお片付けを始めてはいけませんよ。まず最初にやるべきことは引越後の部屋を頭の中でイメージしてください。

家具はどんな物でどこに配置しますか?カーテンは何色でしょうか?玄関には何を置きましょうか?テレビはどうやって見ますか?ベッドルームにはどんな物を置きましょうか?その部屋であなたはどう過ごしてますか?

できるだけ細かくリアルに思い描きましょう、もし可能なら絵に書いてもいいです、文字で書いても構いません、できるだけ鮮明に部屋のイメージを焼き付けてください。

脳内引越が終わってやっとお片付け開始です、新居での家具の配置や過ごし方が決まったのですから今目の前何をすればいいのかは簡単だと思いませんか?
新居でどう暮らしたいか強烈にイメージしよう

単純なゴミ部屋のお片付けは簡単!

単純なゴミ部屋(コンビニ系ゴミ屋敷など)は簡単です。明らかなゴミや不用品のほうが多いはずですし、使える物だったとしても汚れたりしている可能性がありますのでとにかく捨てることに集中すればいいのですから始めれば簡単です。

引越が1ヵ月以上先であれば自力でのお片付けを検討してもいいでしょうし、予算の都合もあるかもしれませんが私たちのような片付け業者を利用するのも手です。

とにかく億劫がらずに粛々とお片付けを進めていきましょう。自力で片付ける場合はかなり計画的に行わないとあっと言う間に時間切れになってしまい余裕があったはずなのに気が付けば引越日直前ということもありますので、しっかり計画的に進めるのが大事です。
 
ゴミ部屋引越は汚部屋住人の敵
引越しと点検はゴミ屋敷住人の敵
コンビニ系ゴミ屋敷など単純なゴミ部屋は見た目も派手ですし、実際自力でお片付けをするとなると量も多いので簡単とお伝えしたもののやっぱり時間的制約がある中で進めるのは困難かもしれません。

引越しや室内の点検はゴミ屋敷住人にとっては悩みの種で、まごのてへご依頼いただくゴミ屋敷片付けの40%程度が引越や点検に絡んだもので、なおかつ期限が迫ってる部屋です。

もし今ゴミ屋敷状態の部屋に住んでいて点検や引越の予定が入ったらあまりジタバタせず、汚部屋脱出の良い機会と前向きにとらえてサッサと片付けてしまうほうが精神的に楽になれると考えます。
 

倉庫系汚部屋は新居のイメージを強烈に固めて着手

次は倉庫系汚部屋の引越前片付けですが倉庫系汚部屋の場合は私たち業者がやるにしてもひじょうに難易度が高いお片付けです。

明らかなゴミがないのですから何を捨てればいいのか見当が付きません、これは本人も同じで元来物に対する執着が強いのですから、イザ捨てるとなっても行動に移せないのです。

とにかく新居での暮らしをしっかりイメージし、そのイメージ通りの部屋にするぞ!と強固な決意を固めなければ到底進みません。つまり倉庫系汚部屋のお片付けはご本人がどこまで決意を強固に出来るかにかかっていると言っても過言ではありません。

もしお片付け途上で迷いが出たり、お片付けモチベーションが下がってきたら最初のお片付けの前準備である新居の脳内イメージを再度固めるようにしましょう。
 
倉庫系ゴミ屋敷片付け
倉庫系ゴミ屋敷は割切りが大事!
とにかく倉庫系ゴミ屋敷の引越前片付けは割切りが大事です。すべての物を持っていくことができ、さらに新居ではゴミ屋敷状態にならないだけのキャパがある部屋に引越すのであれば良いですが、大半はそのようなことはないと思います。

倉庫系汚部屋のお片付けはそれこそ全部捨ててもいいや!ぐらいの割きりをしないと新居に運んだそばからゴミ屋敷化してしまいます。

確かに捨てるには忍びない、コレクションなど大事な物もあるでしょうし、割切るのは簡単でないことは理解していますが、生活スペースが確保できないようではやはり難があると思うのです。

物との向き合い方を見直すチャンスと捉えて引越前片付けを進めてみてはいかがでしょうか?

それでもやっぱり捨てられない、全部持っていきたいと言うのであれば、片付けるという概念を捨てることです、それも割切りの一種です。過去にどうしても捨てることができない、新居でもまた倉庫系汚部屋になっても構わないと片っ端からダンボールに入れて運んだ結果、新居での空きスペースはわずか1畳弱と廊下だけという人もいましたが、ご本人は大満足だったので良しとしたこともあります。

単純なゴミ部屋、倉庫系共通|業者依頼で片付ける

引越前のお片付けで業者依頼して進める場合ですが、ひとつの方法として事前に最低限必要な物を自分で持ち出してしまう、というやり方があります。

特に迷いが出てしまう倉庫系汚部屋の人にはピッタリの方法で、脳内でイメージした新居に持ち込む物だけを最低限持って出て後は我々のような片付け業者に任せてしまう、つまり室内にある物はすべて処分!と割切ってしまうのです。

単純なゴミ部屋の人は新居では新たにすべての家具家電を買い揃えるという人も多いので、この方法は意外と有効です。ただし貴重品や救出し忘れてる大事な物が残ってる可能性もありますので、すべて捨てるというオーダーであってもキチンと探し出せる片付け業者を選ぶことが大事です。

退去日までに部屋全体を掃除する

ゴミの撤去や物の整理が終わったら退去日までに部屋全体を掃除しましょう、立鳥跡を濁さずという言葉通り住んだ部屋を出るのですから掃除ぐらいはしたほうがいいです、ここで浮上するのはいったいどこまでキレイに掃除すればいいのか?です、そう難しく考える必要はありません、暮らしてたなりのレベルでいいのです。

退去引渡のポイントとして水回りと床と窓がある程度キレイであれば印象はかなりいいです、一番こわいのは嫌悪感を感じるレベルでお風呂やトイレ、キッチンなどの水回りが汚れてるのはトラブルの原因になりかねませんので出来るだけキレイにしておきましょう。

水回りのクリーニングはお掃除慣れしていない人にとっては難易度も高く労力もかかりますので、思い切ってプロのお掃除屋さんにお願いするほうが良いかもしれません、もちろんまごのてでもうけたまわります。

引越前はこの2点を徹底的に行うことです、まずとにかく全体量を減らす、もし明らかなゴミが多いゴミ部屋ならどんどん捨ててしまうことです、引越を成功させるコツは新居に汚れた物や壊れた物を持ち込まないことです。そして水回りや床をキレイにして気持ちよく引渡せるように備えましょう。

まごのての汚部屋ハウスクリーニングのご案内
水回りの清掃も忘れずに

片付け前に引越業者に部屋を見せてはいけない

部屋がもしゴミ屋敷、汚部屋状態のときに引越業者に見せてはいけません。
見せるのは必ず上記のゴミなどのお片付け終わってからです、特に繁忙期は引越業者を早く手配しないと埋まってしまうので早めに手配しないといけませんが、その時点では手配だけし部屋を見せるのは片付け後です。

引越業者はいくら直前で片付けが完了し予定してるダンボール数になるといっても絶対に信用しません。おそらく見積もり提示も現状ある量で出すか、当日片付いていなければ引越作業不可と言われそれでも費用は100%必要という条件付きになること必至です。

実際に3~4月に良く起こるのが今まさに引越業者が来ているが片付いていないので作業不可と言われてると泣いて電話してくる人が必ずシーズン中に数名います、引越業者を手配するときは必ず片付け後か片付け完了の目途がたってからにしましょう。
 
引越シーズンの引越業者
ハイシーズンの引越業者はとにかく強気
引越しの繁忙期である3~5月は引越業者もとにかく強気です、これは大手のアートやサカイだけではなく中小の引越屋すべてです。見積時に当日までに減らしておくなんて言葉は絶対に信じませんし、当日に予定通りに片付いていなければ作業不可!とサッサと撤退していきます。

引越繁忙期は引越屋さんも労働基準法そこのけの超過密スケジュールで動いてますので、時間通り進まない可能性のある部屋は別日に変えられるか当日やれたとしても後回しになるのはむしろ当たり前なのです。

引越前のお片付けは引越そのものがスムーズに終わることが目的ですので事前準備はしっかり行いましょう。
 

どうしても自分でできない、または時間がない!

引越前片付けは意外にやることが多いことがわかります、ワンルーム程度でも片付けや掃除慣れしていない方がやろうと思えばかなりの労力になるでしょう、忙しくて時間がない方もいることでしょう、そんな時は私たちのような業者を頼ってください、私たちが手掛ければ上記の作業を1日もしくは2日で終わらせることができます。

費用は全体の量や汚れ具合で変わりますので部屋の写真を添付してLINEでお問合せください、すぐに必要な作業と概算金額をお知らせいたします。

絶対にやってはいけないのはとりあえず新居に全部持って行って落ち着いたら片付けよう、これは絶対にNGです!この方法でやって上手くいった方は過去十年で一人もいません。引越の成功と汚部屋脱出は引越前片付けがすべてです!


どうか新居で快適に暮らせるようにするためにも頑張って片付けてみましょう。

ゴミ回収、引越梱包、清掃や引越一括でたまわります

株式会社まごのては引越前の部屋のお片付けはもちろん、お片付け後の清掃や引越梱包も一括してお任せいただけます。また子会社の株式会社MGは軽貨物輸送の営業許可を得ていますので少量で近距離であれば引越輸送までお任せいただけます。

遠方で量が多い引越の場合でも提携する引越業者をご紹介できます。(ベスト引越サービス株式会社)

まごのてはゴミ屋敷や汚部屋を片付け続けて15年以上が経過する専門会社ですからどんな状態でも安心してご相談ください。

引越前のゴミ屋敷片付けもまごのてへどうぞ

記事執筆:

株式会社まごのて 取締役会長
佐々木薫

自らゴミ屋敷の片付けは天職と宣言し物理的な部屋の片付けというより依頼者の心の動きを読み取り根本から解決する能力に長けています、また持ち前の明るさとおせっかい精神からマスコミ取材実績も多く過去放送されたテレビ東京系「クロスロード」では歴代2位の視聴率をたたき出しました(1位はテニスの錦織圭)テレビ出演多数、テレビ東京クロスロードでは単独で特集され歴代2位の視聴率を獲得、おせっかいは世界を救うを地で行く自他ともに認めるおせっかい焼きでそのおかげで人生が変わったゴミ屋敷元住人多数、元客の結婚式に出席するほど信頼は厚い。

どの番組かは忘れたがロケ中に「おせっかいは世界を救う、世の中を変える」と放った言葉は後に小池百合子に真似されるほどの名言となった、事実名言ナビというサイトにも出典佐々木薫とあるほどです。

  • instagram
  • youtube
  • twitter
  • ameba

ゴミ屋敷や遺品整理のことなら私にお任せください