ゴミ屋敷片付けコラム

料金案内
2024.02.19

ゴミ汚部屋片付けで安い業者を選ぶならリスク承知前提で(·∀·)

ゴミ汚部屋片付けで安い業者を選ぶならリスク承知前提で(·∀·)
ゴミ屋敷のお片付けや汚部屋清掃の業者探しをする際に気になるのはやはり料金面ではないでしょうか?部屋のお片付けであまりお金をかけたくない、ゴミ処分が大半のゴミ屋敷だと根本的にゴミにお金を払うことに抵抗があり安く済ませたいと考える人も一定数います。

ネット上には安いと掲げるゴミ屋敷業者や不用品回収、遺品整理業者もたくさんありますが本当に安いのかわからない、逆に高額請求に遭うのではないだろうかと危惧される方も多いかもしれません。

本当に安い業者は存在するのか、相場以下の激安で対応してくれる業者はあるのかをお伝えする記事ですのでどうぞ参考にしてみてください。
 
格安料金で選ぶ片付け業者
汚部屋片付け業者の魅力ポイントは料金だけ?
お片付けやお掃除関係のネット検索上位には『安さが正義』のようなタイトルで満ち溢れています。みなさん本当に片付け業者を選ぶポイントは料金さえ安ければいいと考えてるのでしょうか?

少なくとも私の知る限り安ければいいという人はそう多くない印象です。やはりゴミ屋敷や汚部屋と言えどもプライベート空間に他人を入れるのですから、安さより信用できるかどうかに重きを置く方の断然多いと思います。

お片付けや清掃に携わる業者も安い安いばかり連呼するのではなく、もっと特徴的な何かをアピールできるものを身に付けたほうがいいんじゃないでしょうか?安いしか言えないような(実はたいして安くない)スタンスで本当にゴミ屋敷で悩んでる人に寄り添えますか?

とにかく安いゴミ屋敷の片付け業者の存在

激安系のお片付け業者を探したいという方のためにアドバイスいたします。世の中には確かに激安のお片付け業者は存在します、東京にも大阪にも名古屋にも存在しますがネット上で関心を惹くためだけ「安い」と書いてるのではなく、本当に安いことだけが売りの業者はあります。

現在の日本の景気はあまり良いとは言えずあらゆる物やサービスに対して安さを求める風潮はあり、部屋のお片付け、特にゴミ屋敷や汚部屋のお片付けは清掃業の中でも高額になりがちな部類ですからどこよりも安いことを売りにしてる業者があったとしても不思議ではありません。

では、どうやって安いゴミ屋敷のお片付け業者を探すことができるのか、また格安の業者を使うことのメリットやデメリットはどうなのかについてお伝えしたいと思います。

正直な料金提示のまごのて。ゴミ屋敷でお悩みの人の救世主
 
安物片付け業者探しは疲弊する
安い片付け業者探しに疲れ果てたお客様
つい最近ゴミ部屋のお片付けをした東京都大田区のアパートに住むお客様ですが、私たちへの相談がおよそ1ヵ月前にLINEであり、お片付け内容や料金をご案内しました。

その後1ヵ月が経過した頃ご依頼となったのですが、当初私たちが提示した料金を高額だと感じその後もっと安い業者はないかと数社に問合わせたと言います、その結果まごのてより安い業者は確かにあったけど作業内容の提示もされない、受け答えも適当でこれで本当に部屋が綺麗になるのかと不審に思い悩んだ挙句私たちにご依頼となったのです。

お片付け最中にこのお客様がスタッフに話してくれたのですが、安い業者探しをするのは意外と疲れる、安いとこ安いとこと探し回ってる自分がすごく嫌になるし部屋を綺麗に片付けたいという本来の目的を見失いそうになってしまった、ということでした。

お片付けに対する予算のこともあるでしょうから安い業者探しが無駄な行為とは言いませんが、まともに運営してる業者同士比べたらそんなに大きく料金は変わりません、それより大事なのは部屋が綺麗になるのかどうかが大事ではないでしょうか?
 

\【結論】安物買いの銭失いになる可能性大/

安さを売りにするゴミ汚部屋業者を選ぶならリスク覚悟

ゴミ屋敷や汚部屋を業者依頼して片付けたい、できれば安い業者を選びたいと考えたときに不安を感じることがあるかも知れません。今までにまごのてでお片付けをしたお客様から聞いた話だと、安い片付け業者は確かに気にはなったけど不安要素が大きすぎて問合せする勇気が出なかったということでした、特に下記のことが不安材料だったそうです。

1.部屋がキチンと思い通りに片付くか。
2.実は後から高額な請求をされるのではないか。
3.どんなスタッフが家に来るのだろうか。
4.必要な物や大事な物が無くなったりしないだろうか。


ゴミ屋敷や汚部屋と言えどもそこは人の生活の場ですから、必要な物や大事な物があるのは当然ですし、いくら散らかった部屋でもプライベートな空間にどんな人が来るのかわからないのはやっぱり怖い、そもそも部屋がキレイにならなければ安くても意味がないと考えてしまうのです。

格安を掲げる部屋の清掃やゴミ屋敷のお片付け業者すべてが、適当な作業をし低品質な仕上がりなのかは疑問ですが、少なくとも相場より安いと掲げてる業者を使うならある程度のリスクは覚悟し、不具合をどこまで許容できるかを考えた上で利用を検討したほうが良いでしょう。

今半のすき焼き弁当とすきやのすき焼き御膳は同じように見えますし、どちらも食事をするという目的は達成できますが、すきやのすき焼き御膳に今半と同じ味を求めないと思います、この値段なら仕方ないねと妥協点を持ってるはずです、食事を例にしましたが部屋の片付け業者も同じことが言えると思います。

ゴミ屋敷業者サイトに書いてる料金は目安にすらならない

安い片付け業者を選びたいけど不安もあるという中で、安いと言っておきながら実は高額請求されるのではないか、と言う不安についてご説明します。

ゴミ屋敷を片付けるという業者はたくさんあり、検索で調べても「安い」と掲げる業者のオンパレードです、常識的に考えてもかなり安く本当かなと思うような料金も平気で書かれてることも多いです。

実は現在の片付け業者が前面に出してる料金はサイトの上だけのこと、と考える方が良いかも知れません。実際の料金のことではなくホームページの集客上のタイトルや文言のことを指しています、例えば最近問題になっているトイレの詰まり解消業者は「30分で駆け付け!トイレ詰まり300円」と書いてますし、おなじみの不用品回収業者も「トラック積み放題6800円激安!」と煽っていますが、実際に請求する額はその10倍も20倍もの金額です。

冷静に判断すれば30分で急行してトイレの詰まりを直して300円とたこ焼きより安い金額はおかしいですし、不用品を軽トラと言えど満載積んで数千円は普通あり得ませんが、嘘を吐いてでもとりあえずコンタクトさせたい、後は手八丁口八丁で丸め込めば良いという方針の業者ばかりですから、ホームページに記載されている料金はまったく参考にすらならないということは断言しておきます。

ゴミ汚部屋片付けで安い業者を選ぶならリスク承知前提で(·∀·)

安いと掲げる片付け業者の料金決定術

不用品回収などの業者はダントツに個人事業でやってる人が多いです。まごのてのように人を雇用し組織的に事業を行ってるとところの方が少ないです。個人で運営している業者は組織的に営業している業者に比べるとかなり融通が利きます、だいたい労働基準法の枠にとらわれませんので時間による制約も受けませんし、料金も固定経費が無い分売上=利益に近いレベルですから格安のサービス提供が可能です。

料金基準もあまりなく、お客の顔色を見て決めるようなアバウトな部分も多くあり、極端に言えば今日は3万円売上げたいから3万円みたいな料金決定の仕方はあります。ちょっとしたきっかけで知り合った不用品回収を個人でやっている人は今夜は飲みに行く軍資金がほしいと思ったら利益はギリギリか若干赤字でもとにかく現金をかき集めるし、月末なんでちょっと太く儲けたいと思ったらお客様の顔色を見ながら攻防をするというようなことを言っていました。

もしお片付け費用を安く済ませたいと考えるならこのように個人営業の業者を狙うと良いですが、最初のほうでも書いてますがあくまでも自己責任です。

どうせゴミだから安い片付け業者のほうが良い

11社相見積を取って最安業者がゴミ屋敷を片付けた結果

比較的最近の出来事ですが東京都内の1Kアパートのゴミ部屋に住む男性からのご相談でした。部屋の状況とその人自身の状況は次のようなもの。

・5年程度ゴミを溜めて玄関からすでにコンビニごみなどの山。
・ゴキブリも発生し臭いもあり近隣から苦情が出た。
・ユニットバスがゴミ山で使えないので直近1年ぐらいションペット作成。
・失業中で失業保険を貰ってるためお金がない。
・部屋の連帯保証人である妹が片付け費用を出す。

本人の状況はさておいて部屋の状態はけっして良いとは言えずヒアリングだけでも40万円は超えそうなイメージでした。部屋の写真を送付してもらい再度見積もりをした結果下記のような作業提案と金額提示となりました。

作業内容
1.必要な物をピックアップしつつ明らかなゴミと不要な家具家電を廃棄。
2.水回りと床のクリーニングをしキレイに仕上げる。
3.除菌と消臭を行う。

一連の作業で55万円(税別)除菌と消臭は引越すので不要と言うことでしたので55万円とし写真見積もりなので振れ幅を上下10%として提示したのです。

見積もりから10日ほどしてから実際に片付け費用を出す妹から電話があり、お宅を含め11社から見積もりを取ったが最安は15万円なんで現地を見て確定料金を出してほしいと申し出がありました。

この方は15万円より下がることを期待して現地調査を依頼したのだと思いますが、すでに写真見積もりで55万円の料金が出ており、ましてや15万円以下に下がることは絶対なく、現地調査の依頼はお断りしこの仕事は流したのです。

ところが約1週間後に再度妹さんから電話があり、やはり消臭とクリーニングだけやって欲しいと連絡がきたのです。
ゴミ汚部屋片付けで安い業者を選ぶならリスク承知前提で(·∀·)

見積額を大きく上回りお片付けは未完成

結果的にこの方は15万円と料金提示をした業者に依頼したのですが、片付け当日になんと廊下部分と居室の一部のゴミだけ取った時点で追加料金を申し渡されたと言うのです。その業者いわく想定よりゴミが多い、そしてションペットは回収できないので置いていくと当初とまったく違う内容に変えてきたのです。

聞いてない!と抗議をしたものの結局妹さんは言われるまま追加15万円を泣く泣く支払うことになり、回収してもらえると思っていたションペットは残り、ゴミが無くなった後の部屋の状態から自分でやろうと思ってた清掃も断念しまごのてに連絡をくれたのです。

ただし私たちが見積もり時に提示した水回りと床のクリーニング料金はゴミ片付けとセットの場合であって単発の場合はその限りではないと伝えセットの時には8万円でしたが15万円、清掃後の除菌消臭を5万円とし合計20万円さらにションペット処理費用10万円を別途いただくことになってしまい、このお客様が支払った総合計は60万円にも及びました。

当初55万円は高すぎると最安提示の業者に依頼したはずなのに、一番お金がかかってしまう結果になってしまったのです。この出来事を読んでどう感じますか?冒頭で多少のリスクを承知でと書きましたが時には多少ですまないこともあると言うことは理解していただけたのではと思います。

知らずに犯罪行為に加担している可能性もある

激安業者は片付けや清掃技術が劣る可能性があることはなんとなくお分かりいただけたと思います、腕が悪い分安いと考えれば納得しないまでもまあ仕方ないかと思えます。

問題なのは知らないうちに犯罪行為に加担している場合があることも頭に入れておきましょう。ゴミ屋敷業者を11社呼び最安業者に頼んだつもりが追加費用を迫られましたが、このパターンも考えようによっては法律違反ですし度を越せば恐喝ともいえる行為です、もっともこの場合は被害者となるのですが、もしゴミの不法投棄をしていたり、従業員にお金を払わないなどの不利益行為をしているとしたらどうでしょうか?

お客様はそんな内情はわからないかもしれませんが回り回って犯罪行為に加担してしまってる可能性はあるのです、いくらお客様に非は無いといえど後味の悪いものになることは否めません。

サービス提供に安さを追い求めることは悪いとは言いませんが、お客様の過剰なニーズに応えようと法令違反を犯し摘発された業者も知っています、安く提供することを求められてる、それを実行すれば利益が残らない、だから法律違反と負の連鎖が起きるのです。

片付け業者側にも毅然と適正価格を示す勇気は必要でNoが言える事業者にならなければいけません、技術に自信があったり唯一無二と言える特色があれば価格競争などしないで本来の競争ができるのです。

今回の部屋の清掃がすべて終わった後で11社もの見積もりはどんな流れだったのか聞いてみました。まず3社を呼んだらしく出た金額は80万円、40万円、100万円で、100万円を出した業者は何故かすぐの契約なら50万円にすると言ったらしいです。

そしてさらに40万円の見積書をチラつかせて業者を呼べばみんな面白いぐらいに下げてきて28万円まで下がったところで更にその見積もりをチラつかせ11社目に15万円に辿り着いたそうで、正直業者も悪いがお客様もちょっとやりすぎですしモラルのない行動ではと感じずにいられませんでした。

激安の片付け業者を探すメリットはある?

\【まとめ】激安の片付け業者はグレーな部分が多い/

高額請求もせず清掃や片付け技術は劣るけれどもとにかく安いという業者についての存在をお伝えしたのですが、激安業者は現に存在しますし、お客様側で他社との相見積を匂わせたり値引き交渉に応じる業者も多くあることでしょう。

ただし様々な部分でグレーであることは否めません、料金決定プロセスもそうですし、回収された廃棄物が適正に処理されてるのかも不明です。ただただ料金が安いだけならいいのですが明らかに原価割れしてるにも関わらず仕事の獲得(日銭の獲得)だけを目的としている面が見えると何か法令違反をしているのではないかという疑念すら浮かびます。

相場からかけ離れた激安系のお片付け業者の利用にはリスク容認が必要とお伝えしましたが、リスクを負ってまで安いだけの片付け業者をチョイスする意味があるのかは今一度考えていただきたいところです。
ゴミ汚部屋片付けで安い業者を選ぶならリスク承知前提で(·∀·)

本当にゴミ屋敷や汚部屋から脱出するならまごのて一択

私たちまごのてにご依頼いただき作業完了したからのメールをご覧ください。

本日、作業を行っていただきました、千葉県〇〇のpi----です。
大変お世話になりました、誠にありがとうございます。

迅速に対応して頂き、作業も完璧にこなしていただきまして感激しています。
作業を行っていただきましたスタッフの皆様に厚く御礼申し上げます。

指揮を取りこちらの要望を柔軟に対応して頂いた八城さん、急いでいるのにわざわざ励ましの言葉を送りに来てくださった、先にトラックを運転してお帰りになった柏さん。

明るく、不安で落ち込んでいた私を、終始元気づけてくださったいずみお姉さん。

細かな気配りで冷蔵庫を新品の様にピカピカにしてくださった糸日谷姉さん。

必死に最後までお風呂場周りを綺麗にしてくださった佐藤里咲さん。

皆様、本当に素晴らしく、プロの仕事を見せつけられました。
素敵なチームで本当にすばらしかったです。

貴社に依頼をした私の判断は、人生における最良の判断だったと感じています。
他社に依頼したらきっと後悔していたと思います。

今、必要な日用品や寝具などを購入して帰宅したところです。
今まで部屋に戻るのが苦痛で仕方がなかったのですが、今日は非常に明るい気分で帰宅することができました。

すべての問題が解決したわけでは無く、あとは私がこの綺麗な状態を維持して行けるかどうか課題があるわけですが、ピンチはチャンス、この機会を活用し励んで行きたいと思います。

私を救っていただきまして本当にありがとうございました。
私と同じ問題を抱えている多くの人が、一人でも多く貴社に出会えますように願っています。

末筆ながら、貴社の一層のご発展を心よりお祈りいたします。
(ライターが作ったよく見かける「お客様の声」ではありません)

ゴミ屋敷や汚部屋のLINEお手軽見積もりはこちら

ゴミ屋敷片付けに安さを選ぶか確実性を選ぶか

東京近辺でゴミ屋敷を片付けるという業者はたくさんあるように見えますが実は選択肢は極めて少ないです。忌憚なく言いますと東京近辺であれば私たちまごのてにご相談いただくのが解決に向けて一番的確で早いのは間違いありません。

実はキチンと運営し専門性と安全性を兼ね備えた片付け業者の場合、料金に大きな差は出ません。先ほどのように上100万円最安15万円といった無茶苦茶な現象は起こらず、まごのてが出した55万円から振れても10~15%程度です(作業内容による)つまり適正価格から大きく外れることは普通はないのです。

お片付けや清掃のような無形のサービスであっても「仕入」はあります、従業員の給与や車両経費、ゴミの処分料、運営するための維持費のことですが、基本的に仕入の原価部分は同じレベルのはずです、仕入原価に差がないのですからサービス提供料金に大きな差が出るはずはないのです。

安いを前面に出す片付け業者、ホームページで業界最安値と書くということは特色がなく、もしかしたら法令違反を犯してることの表れでそんな理念も技術もない業者に部屋の片付けを任せたらどうなるかは火を見るより明らかです。

今まさにゴミ屋敷の片付けを始めとした部屋のお片付け業者を探してる方は本当に安ければいいのか?を再度考えて、まず第一に安全性や信頼性に重きを置いた上で業者探しをしてみてはいかがでしょうか。

部屋の片付け業者選び成功の鍵は『専門性』と『安全性』の見極め
記事執筆:

株式会社まごのて 代表取締役
佐々木久史

主に特殊清掃技術の開発や指導に注力しています。まごのては宅地建物取引業の免許を受けており私は専任の宅建士です、また賃管士資格を保有しており不動産取引関係には精通しています。 

東洋経済:ゴミ屋敷に商機を見出した男の波乱万丈人生
理念と経営:逆境の時ほど爪を研げ

  • instagram
  • youtube

孤独死が起きてお困りの方は私にお気軽にご相談ください。